スタッフブログ | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年8月15日

    土地選びのギモン~分譲地と仲介の違いとは?~

     

    「住宅会社が保有する分譲地のメリット」

     



     

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。今回は、家を建てる際の土地選びについて、お客様から良くお聞きするギモンにお答えしていきます。

     

    ◆そもそも土地を買うにはどんな方法があるの?

    家を建てる土地を買うには、不動産会社に仲介してもらう方法と住宅会社が保有する分譲地を買う方法の2種類があります。

     

    ◆分譲地のメリット1 手数料がかからない

    不動産会社に仲介してもらうと仲介手数料がかかりますが、分譲地を購入する場合には仲介手数料はかかりません。

     



     

    ◆分譲地のメリット2 ワンストップで安心

    土地の造成から販売、家づくりまでをワンストップで行っている住宅会社の分譲地を購入すれば、困りごとがあった場合には何でも住宅会社に連絡すればいいから安心!用件ごとに異なる連絡先を把握しておく必要がないから楽チンです。

     



     

    ◆分譲地のメリット3 「末永く快適に暮らす」を見据えた土地選び

    住宅会社とお客様のお付き合いは、家が完成してからが本当の始まり。南洲建設でも、そのお客様が何年先も末永く快適に暮らせることを見据えて、じっくりお話を伺いお客様に合った土地をご提案しています。

     

    私たち南洲建設の不動産部には、鹿児島で40年以上不動産に携わっているベテランスタッフが在籍しています。地主さんや不動産会社とのつながりを生かして、ご満足いただける土地選びをいたします。ぜひお気軽にご相談くださいね。

     

    \現在オススメ中!南洲建設の分譲地情報はコチラ/

    https://nansyu.co.jp/land/

  • 2019年8月8日

    住宅ローンのギモンを解消!

     

    「いくら借りられるかわからなくても大丈夫?」

     



    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。今回は、家を建てるにあたって重要な住宅ローンのギモンについて、営業課長の井元に聞いてきました。

     

    ◆わからなくても大丈夫!じっくりヒアリングしてご提案します

    住宅ローンの話ってどういうふうに進めていくんですか?自分がいくら借りられるかわからないので不安なんですが……「わからなくても大丈夫です!私どものほうから、土地の有無、建てたいエリア、現在の家賃、家づくりの希望、生活スタイルなどをじっくりお聞きした上で、資金計画を立ててご案内しています」

     



     

    ◆正直な営業がモットー!決めた金額に追加されることはありません

    友だちから聞いた話なんですが、最初に提示された金額から後になって追加料金がかかることがあるそうですが……「ご安心ください!南洲建設では、話が進んでいく中で急に予算が増えたり、逆に途中で急に値引きしたりすることもありません。誠心誠意で当たり前の価格を最初からご提示しています。正直な営業がモットーです」。

     

    当社の営業スタッフは、みんなもちろん弊社のテクノストラクチャーの家です!!わからないことや不安なことは、遠慮なくぶつけてみてください。建築主としてアドバイスもできます。

     

    お問合せはコチラからお気軽にどうぞ

    https://nansyu.co.jp/contact_company/

  • 2019年8月6日

    モデルハウスPickup紹介|広々、開放感あふれるリビング

     

    「明るく開放的、光熱費のコスパも抜群」

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。中山大豆庵モデルハウスの特徴を毎回ピックアップしているこのシリーズ、今回はお客様に「広~い!」と言われる自慢のリビングをご紹介します。

     

    ◆明るさと開放感たっぷり



     

    南向きで陽当たり抜群なロケーションを生かし、大きな窓をつけて太陽光をたっぷり取り込めるようにしています。テクノストラクチャー工法ならではの高い天井で、明るさと開放感たっぷりなリビングが完成しました。

     

    ◆高級感をプラスしているヒミツ



     

    温かみがあり落ち着く雰囲気の中に、高級感もプラスされているのが特徴です。そのヒミツは、玄関からリビングへ入るドア。天井まで届く高さのドアの存在感と、ブラックのハンドルが重厚感を添えるアクセントになっていて、リビング全体の雰囲気をグレードアップしています。

     

    ◆冷暖房効率も抜群

    広いと冷暖房効率が気になる……という方も安心してください!南洲建設の家は断熱性能が高いうえに熱交換気システムを採用しているから、エアコンの効き具合もバッチリです。「賃貸の時より光熱費が上がったというお客様は、今まで見たことないですよ!」と営業課長の井元も言っていました。

     

    どんなリビングなのか実際に見てみたい!という方は、ぜひお気軽に「中山大豆庵モデルハウス」にお越しくださいね。

    詳細・見学お申込み→https://nansyu.co.jp/model/中山大豆庵モデルハウス/

  • 2019年8月1日

    南洲ホームの家づくりストーリー1

     

    「お気に入りキッチンのある、いつまでも住みやすい家」

     



     

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。お客様との家づくりストーリーを営業担当から聞くこのシリーズ。1回目は営業課長 井元の初めてのお客様、Y様との思い出話をしてもらいました。

     

    ◆ご説明を重ね、ご納得いただいて成約へ

    「以前は鹿児島市内の賃貸住宅にお住まいだったY様。当社の分譲地のチラシを見て来てくださいました。エリアの利便性や雰囲気、当社の家づくりなどはすぐ気に入っていただけたのですが、予算で迷われて……何度もお会いしてじっくりご説明するうちにご納得いただけて、成約になりました」。一生に一度のお買い物だから、心から納得していただきたい。そんな思いを込めて私たちは一人ひとりのお客様と向き合っています。

     

    ◆お客様のリクエストと私たちからのご提案をカタチに



     

    お客様からはどんなご要望がありましたか?「奥様からL型キッチンと造作食器棚をつけてほしいとリクエストがありました」。井元課長から提案したことは?「陽当たりの良さを生かして、太陽光発電の導入をオススメしました」。当社の家づくりのモットー「3つの『つくる』」の1つ「造る=考えているものを実体化する」にあるように、お客様と私たち双方の頭の中にあるイメージを密なコミュニケーションを通じて共有しながら、カタチにしていきます。

     

    ◆理想通りで快適!いつまでも続く住みやすさ



     

    完成時のご感想は?「奥様は『私の理想通り!』、ご主人も『快適、快適!』と満足してくださいました」。そして今、Y様ご家族はどんなふうに暮らされていますか?「当時中学生・高校生だったお子さまが大学生と社会人になられました。年月が経っても相変わらず住みやすいと言っていただいています。自社分譲地で当社が手がけた家が立ち並ぶエリアなので景観に統一感があり、快適なコミュニティが形成できているのではないかと思います」。

     

    当社は土地選びから家づくり、アフターメンテナンスまでワンストップで対応しています。「家を建てたいけれど、どうしたらいいかわからない」という方もお気軽にご相談くださいね。

  • 2019年7月30日

    カラーコーディネーターに聞く!涼しさを演出する色づかいのコツ

     

    「夏らしい色や素材の取り入れ方は?」

     

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。このシリーズでは、カラーコーディネーターの資格を持つ当社の営業アシスタント中間に暮らしを彩る色づかいのコツを聞いていきます。今回は、涼しさを演出する方法について話してもらいました。

     

    ◆インテリアグッズでブルーを取り入れる

     



     

    夏のカラーと言えばブルー。中間流のオシャレな取り入れ方は……「ファブリックパネルや、絵画を入れたフレームを壁に飾るとステキです。また、濃淡さまざまなブルーのクッションを並べておくのもカワイイですよ」。なるほど、大掛かりな模様替えをしなくても、今のインテリアにプラスアルファするだけで涼しげな印象の部屋になるんですね。

     

    ◆夏らしい素材を使う

     



     

    「色だけでなく、素材も夏らしいものにするのもオススメです」と中間。「ラグを麻素材にすると足元から夏を感じられます。カーテンを透け感のある生地やすだれに替えたり、寝具をシルクなど肌触りの良い素材にしたりする方法もありますよ」。視覚からも触覚からも心地良さを感じられそうですね。

     

    最後に中間は、「こうじゃないとダメという決まりはないので、好きなものを自由に取り入れてみてください。色や素材を合わせると統一感を出しやすいですよ」と言っていました。

     

    まだまだ暑い日が続きますが、涼感を演出するインテリアで乗り切っていきましょう!


ページ
TOPへ