【事前に知っておこう♪二世帯住宅の注意点!】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年10月13日

    【事前に知っておこう♪二世帯住宅の注意点!】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    前回に引き続き、二世帯住宅を建てる際の注意点についてお伝えしていきたいと思います。やはり、二つの家族が一つ屋根の下に暮らすことになるので、色々と気をつけたい点もあるんですね。

     


     
    ■生活リズムが違うと、ストレスになることも
    子育て世代で働き盛りな世帯と、熟年を迎えた親世帯では、生活リズムが大きく異なることが多いです。だからこそ、家事のタイミングや食事の時間などが合わず、お互いにとってストレスになることもあります。

     
    ■仲が良くてもすれ違いあり
    親世帯と子世帯では、社会的な感覚や価値観なども異なることが多く、ライフスタイルが違うことが多々あります。そのため、掃除や洗濯の方法、お料理の作り方などが違って意見がぶつかりあうことも。はじめは些細なことだったとしても、長く一緒に住み続けることでトラブルになってしまうことだってあります。

     


     
    ■プライバシーの確保が難しくなる
    二世帯が一つの家に住むということは、それだけ空間の確保も難しくなります。そこで、家族一人ひとりのプライバシーを確保しにくくなるケースもあるようです。家族仲良く暮らすのも大切ですが、家族一人ひとりの時間も大切にしていきたいですよね。

     
    以上のように、二世帯住宅を建てるにあたって注意しておきたいポイントが複数あります。次回、これらの注意点をうまく解決しながらプランを作っていくためのポイントをご紹介していきます♪お楽しみに!

ページ
TOPへ