【マイホームの将来設計も考える~「かせるストック」について~】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年8月13日

    【マイホームの将来設計も考える~「かせるストック」について~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    前回吉松より話があった「かせるストック」の制度についてご紹介します♪

     


     
    ■将来変わりゆく、さまざまなライフスタイルに対応できる「かせるストック」
     
    これから建てるマイホーム。ずっと住み続けるのが理想ではありますが、ライフスタイルの変化に伴い手放す時もあるかもしれません。長い人生だから、転勤や親御さんの介護、老後の移住など色んな理由があり得ます。そんなときにマイホームをどうするか?ということについて、前向きな選択肢をご紹介します。

     
    「かせるストック」は一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)が提供するサービスです。マイホームを、最低賃料を保証しながら終身借上げしてくれます。一定期間不在となるマイホームを有効活用して、家賃収入で人生を支えてくれるシステムです♪

     


     
    「かせるストック」に登録をしてから最初の入居者が決まれば、それ以降は借り手がつかない空室状態が生じても、最低賃料を保証されるので安定収入が得られます。また、JTIが借り上げてから転貸をする仕組みなので、管理をする必要が無く、トラブルなどの対応も一切ありません♪

     
    ■テクノストラクチャー工法のお家なら、かせるストックをきちんと活用できる!
     
    かせるストックは、どんなお家でも対応しているわけではありません。耐久性・耐震性に優れ、長期のメンテナンス体制を整えた住宅のみに利用できる制度です。しかし、Panasonicのテクノストラクチャー工法のお家であれば、その基準をクリアした性能を保有するため、簡単に認可を受けることができます!

     
    長期的に住むためにも、資産としても有効的なテクノストラクチャー工法のお家を建てるなら、南洲建設までお問い合わせください♪

ページ
TOPへ