【お家の顔!外構(エクステリア)の決め方はどうする…?】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年7月7日

    【お家の顔!外構(エクステリア)の決め方はどうする…?】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    お家の外構(エクステリア)はその家の印象を大きく左右する大切なもの。

    どんなデザインにするのか、素材を使うのか、色味はどうするのかなどを一つひとつ考えていく必要があります。しかし、お家の内部と違って決め所が難しいですよね。そこで今回は、外構の決め方やおすすめについてご紹介したいと思います。

     


     
    ■外構のデザインはいつ頃決める…?
     
    生活スタイルや家族の将来などを直接反映する箇所ではないので、どんなデザインにするのか決めづらいですよね。

    そこで、実際に建っている色んな事例を見たり、SNSなどを使って自分の真似したいお家のデザインを収集して決める方が増えています。日頃から気になるデザインはスマホにストックしておいて、打ち合わせの際に南洲建設のスタッフに見せてくださると、スムーズにお話が進みますよ♪

    ご予算内にしっかりおさめたいという方は、お打合せ段階でイメージを固めるのがオススメです!

     


     
    ■南洲建設が、外構でおすすめしたいものは…?
     
    それぞれのお客様のご要望や、土地条件に応じて様々なご提案をしています。

    大きな道路に面していたら、プライバシー・防犯それぞれを大切にした外構をご提案。道路と自宅敷地の境界線にフェンスなどを設置するのが効果的。プライバシーを守れるだけでなく、お家に誰もいないことを悟られにくくなるため、防犯面でも役立ちます。

    また、交通量の多い道路であれば、お子さんの安全面を考えて柵などの様々な事故対策を設けましょう。こうした一つひとつの工夫により、家族が安心して生活できる環境が生まれます。

    また、鹿児島のお家であればカーポートがあるとより良いでしょう。愛車の火山灰対策を考えると、付けるのをおすすめします。

     
    以上、外構の決め方やオススメについてのご紹介でした。

    ご予算やご希望によって大きく変わるところでもありますので、ぜひ一度南洲建設までご相談ください♪

ページ
TOPへ