【便利な収納たっぷりの家に!収納アイデアの紹介♪】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年6月30日

    【便利な収納たっぷりの家に!収納アイデアの紹介♪】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    お家づくりをしているときに、意外と迷ってしまうのが収納の部分。

    いろんなアイデアを詰め込みすぎると場所を使ってしまうことも。

    そこで、南洲建設がおすすめする便利な収納事例をご紹介したいと思います!

     


     
    まずは階段下収納。

    収納として使わなければデッドスペースになりがちなところなので、階段下は収納として最大限に活用していきたいですよね。

    階段がリビングの側にある場合は、日常使うものを綺麗にそろえて収納すると便利です。リビングから離れたところにある場合は、使う時期が限られたものなどをしまうのに使うと良いでしょう。こたつや扇風機などの季節家電、クリスマスツリー等のイベント用のものなど。階段のある場所に応じて使い方を変えてみましょう。

    また、天井が階段の形に合わせて段差になっているようなタイプであれば、高さが違うラックなどを上手に使って、デッドスペースを極力減らすのもポイントですよ♪

     


     


     
    次に、シューズクローク。

    近頃はウォークインのタイプも普及しており、収納量がとても多い点で注目されています。靴の量が多いご家庭や、ゴルフバック、ベビーカー用品、アウトドアグッズなどをたくさん持っている方には、とてもオススメできる収納です。注意が必要なのは、毎日使うような靴については別途靴箱があるほうが良いという点。長期的にしまいたい靴や、大きなものをしまうところだと思っておきましょう。

     


     
    また、ウォークスルーのものも最近増えてきています。ウォークスルーとは、シューズクロークを通ってそのまま室内に入れるタイプです。お客様は玄関からそのままお家に、家族はシューズクロークを通ってお家に、という動線になります。難点は整理をきちんとしないと通り道がすぐにふさがってしまうところ。一方、日頃からお片付けが得意な方は、ウォークスルーのほうが使いやすいと感じられることと思います。

     
    このように、収納はそのつくりや生活スタイルによって活用方法が変わってきます。ぜひ、生活スタイルも含めてお話しいただき、一緒に理想の収納を考えていきましょう!いつでも南洲建設までご相談にきてくださいね!

ページ
TOPへ