【スタッフが今、家を建てるなら…?~Part1.営業の井元~】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年6月25日

    【スタッフが今、家を建てるなら…?~Part1.営業の井元~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は「南洲建設のスタッフが今、お家を建てるなら…?」というテーマで営業課長の井元から話を聞いてきました♪日々家づくりに携わる南洲建設のスタッフが、自分の家を建てるならどんな工夫をしたいのか?という観点で答えてもらいます!

     


     
    (井元)まず初めに思うのは、大きなお風呂を作りたいですね。

    今住んでいるお家の浴室が少しコンパクトなので、余計にそう思うのかもしれません。

    子育てをしていると、子どもと一緒にお風呂に入ることが多いんです。

    何人も並んでお風呂に入っていると、やっぱり狭いなと思ってしまいます。

    日頃お客様にご案内をしているモデルハウスや、実際に建てていただいたお客様宅のお風呂を見ると、やはり広いお風呂は良いなとなるんですよね。

    だから、新しくお家を建てるならお風呂を広くすることを考えると思います。

     
    次に、太陽光システムや蓄電池、換気システムなどをしっかり取り入れて、省エネ・エコを意識した家にすると思います。

    お家を建てる際に様々な助成金があるのはもちろん、初期投資をすることで将来的にかかるイニシャルコストが抑えられるのも良い点です。

     


     
    そして、IoT(Internet of Things)関連のものも取り入れたいですね。IoTとは、インターネットと色んな「モノ」が繋がって、便利に機能する仕組みです。インターホンが鳴ったらスマホに連携して対応ができたり、遠隔でお家の中の家電が制御できたり。様々な商品が今も生まれているので、最新のものをしっかり検討して取り入れていきたいなと思います。

     


     
    日頃営業をする中で本当に欲しいと思ったものの話がたくさん詰まっていましたね!

    今後も南洲建設のスタッフに「今自分が家を建てるなら…?」という目線でお話を聞いてみたいと思います!お楽しみに♪

ページ
TOPへ