【南洲建設のぶっちゃけ!スタッフ紹介 第7回】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年6月11日

    【南洲建設のぶっちゃけ!スタッフ紹介 第7回】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    当社のスタッフについてご紹介しているこのシリーズ。

    今回、新しく南洲建設の仲間に加わった、吉松さんを紹介します♪

     


     
    「もともと、Panasonicのテクノストラクチャー工法に関連する住宅会社に勤めていました。井元課長とも前から知り合いで、Panasonicの集まりやその他の会合でもよく話す仲だったんです。」

     
     
    では、どうして南洲建設への入社を決めたんですか?

     
    「井元課長からのお話を聞いたのはもちろん、Instagramなどの様子も見ていて、とても良い会社だなと思ったのがきっかけです。ただ家を造って引渡すという考えではない会社だという印象でした。お客様へのお引き渡し式の際に、社長も参加するような会社はあまり聞きません。それだけ、お客様との距離感も近いお仕事ができるんじゃないかと思って、入社を決めました。」

     
     
    実際に入社をしてみて、南洲建設で驚いたことなどはありますか?

     
    「南洲建設は、本当に社員全体でお客様の家を作っているんだなと思います。これまでの職場では、営業は営業に専念をしていて現場に行くことが多くはありませんでした。しかし、南洲建設では営業・工務・その他関係業者の方皆で一つの家を作り上げるという感覚がとても強いです。一棟一棟をご提案する中で、お客様一人ひとりに感動してもらえるようにという初心を思い出せるほど、熱量の高い会社だなと思います。」

     


     
    最後に、プライベートはどんな風に楽しんでいますか?

     
    「お休みの日は、時間があれば外に出るようにしています。ドライブして、行った先の美味しいものを食べるのが好きですね。あと、お酒を飲むのも好きです!最近は自宅でもろきゅうを作って、自宅呑みして楽しみましたよ。」

     
    これから南洲建設で活躍してくれる、吉松さんの紹介でした♪

    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ