【意外とかかる!?外壁・外構のメンテナンス!】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年4月23日

    【意外とかかる!?外壁・外構のメンテナンス!】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    家づくりの際に気になるポイントの1つとして「予算」があがりますよね。

    しかし、以前コラムでもご紹介しました通り、ライフサイクルコストを意識して、住み続けながらかかってくる費用も含めた考え方が重要です。

     


     
    家づくりの際に先を見越していないと、後々費用がかかってしまう場所があります。

    それが、外壁・外構の部分。

     
    常に外にさらされており、雨風・紫外線を浴び続けているので、それだけメンテナンスや補修が必要になりやすいところなんです。

     
    鹿児島の気候に強い素材を使えば、長期的にメンテナンスを考える必要が無く、いつまでも綺麗な家に住み続けることができますよ♪

     
    綺麗なお家の外観をずっと守りたい方は、ケイミューの光触媒の壁「光セラ」をオススメします♪

     


     
    「光セラ」は壁についた汚れを太陽光の力で分解し、雨が降った時にそれを綺麗に洗浄してくれる機能を持っています。

    また、空気中の有害物質(NOx)を無害化することもできる光触媒の壁です♪

     
    また、光セラはUVカット機能も優れており、外壁が色褪せたり焼けたりするのを抑えてくれます。

     
    こだわって建てたお家だからこそ、ずっと綺麗な外観であってほしいですよね♪

    また、補修の回数も減るので、メンテナンス費用を抑えることにも繋がります。

    コスト面・デザイン面を考えるならばぜひ選んでほしいケイミューの光セラ。

    南洲建設にサンプルもありますので、ぜひ一度見に来てみてくださいね♪

     

ページ
TOPへ