【お得な家づくりをするために~地域型住宅グリーン化事業の紹介~】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年4月16日

    【お得な家づくりをするために~地域型住宅グリーン化事業の紹介~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    家づくりを検討するときに気になるご予算。

    少しでもかかる費用を減らせるように工夫をされていることでしょう。

    そんな方にぜひお伝えしたいお得な補助金制度をご紹介します。

    今回ご紹介するのは「地域型住宅グリーン化事業」です♪

     


     
    ■地域型住宅グリーン化事業とは?
     
    国が推進している省エネ関連事業の1つで、各地域の地場で頑張っている中小住宅会社が対象となり、一定水準を超えた住宅を建築することで、最大140万円の補助金を受けることができます!

     
    この補助金は、高性能な木造住宅を建てる企業の支援、地域経済の活性化、環境負荷の軽減などを目的としています。

    だから、きちんとした家づくりをしている地場の住宅会社のみで受けられるものなんですね。

     
    この補助金を受けるための条件は他にもあります。

    それは、

    「長期優良住宅」

    「認定低炭素住宅」

    「性能向上計画認定住宅」

    「ゼロ・エネルギー住宅」

    などの認定を得ているものです。

    要するに、環境のことを考えた家づくり、性能の良い省エネルギー住宅である認定を受けた家が対象になるということです。

     


     
    この補助金の申請手続きは全て、住宅会社で行います。

    ぜひこの地域型住宅グリーン化事業を活用して、お得に高性能な家づくりを行っていきましょう!

    ぜひその際は、南洲建設にご相談ください!

    適用条件やその予算感、どんな家づくりが可能なのかを丁寧に説明いたします♪

ページ
TOPへ