【光熱費を抑えるのに大活躍!蓄電システムのススメ】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年3月31日

    【光熱費を抑えるのに大活躍!蓄電システムのススメ】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    光熱費を抑えていくために電気をこまめに消したりコンセントを抜き差ししたり…といろいろ工夫をされている方は多いですよね。

    家づくりのタイミングでできる光熱費削減の方法として「蓄電システム」をオススメしています。電気を蓄えて賢く使うための工夫の詰まったアイテムなんです!

     


     
    ■蓄電システムとは…?
    蓄電システムとは、繰り返し電気を充電して、家庭内の電気機器に必要なタイミングで電気を供給するシステムです。電力会社から買う電気で充電したり自宅の太陽光パネルで発電した電気で充電したりします。電力会社から電気を買うときは、「夜間に電気料金が安くなるプラン」と併用してしまえば、その安い時間に充電をして昼間は蓄電池の電気を使う、という賢い使い方が実現できちゃうんです!

     
    ■太陽光発電の量次第では売電もできる♪
    蓄電池があれば、太陽光発電で作った電気を蓄えることができるほか、余剰に発電した電気を電力会社に売電することもできます♪

    これにより電気代は「かかる」だけでなく「稼ぐ」ものに!

     


     
    ■非常時には、非常電源にも使えてとっても安心
    蓄電システムの無い家庭は、一度停電してしまうとその家の電気が復旧するまで何も使えなくなってしまいます。しかし、蓄電システムがあれば必要最低限の電気を蓄電池から確保することができます。これにより、家族の温かい食事を確保したり、情報収集に役立てたりすることも。非常に時に電気がつかえるのは、安心感につながりますよ。

     
    以上のように様々なメリットのある蓄電システム。

    南洲建設はPanasonicビルダーズグループでもあるので、Panasonicのオススメの蓄電池のご紹介なども得意ですよ♪

    ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください!

ページ
TOPへ