【ライフサイクルコストを意識した家づくり~その1~】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年3月19日

    【ライフサイクルコストを意識した家づくり~その1~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    皆様は「ライフサイクルコスト」という言葉をご存知ですか?

    家づくりにおける「ライフサイクルコスト」とは、建設費用だけではなく、その家に住み続ける間にかかってくる全ての住宅関連費用のことです。

     


     
    目先の建設費用だけを考えすぎて、粗末な家や光熱費などが異常にかかってしまう家を作ってしまい、相対的にお金のかかる家ができてしまったりすることがあるため、この「ライフサイクルコスト」を意識した家づくりが提唱され始めました。

     
    これから、「ライフサイクルコスト」を意識した家づくりに必要な視点などをご紹介していきます。

     
    ■「ライフサイクルコスト」は次のような項目すべてを考えます
     
    1.建設費用:家を建てるときにかかる費用

    2.メンテナンス費用:家を長持ちさせるためにかかる費用

    3.改築・リフォーム・再築費:生活スタイルの変化に対応するためのリフォーム費用

    4.解体費用:家を建て替える際の解体費用

    5.光熱費:住み続けるうえでかかってくる、電気・ガス・水道・石油などの光熱費

    6.税金:家を保有することでかかってくる税金

     
    どうしても家づくりのときには、1.建設費用ばかりに目がいきがちですが、建設の際に少しお金をかけて省エネルギーに特化した家を作ることで、光熱費を一生涯落とすことができます。

    また、将来を見越してお部屋のしきりを取り外ししやすくすることで、余計なリフォーム費用などをかけなくて済むかもしれません。

     


     
    このように、一生涯でかかる費用を考えて先手を打つのが、本当に賢い家づくりの方法といえるでしょう。

     
    次回も引き続き、ライフサイクルコストをもとにした家づくりの考えをご紹介します。

    お楽しみに♪

ページ
TOPへ