【誰もが気になる、アフターメンテナンスの話。】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年3月17日

    【誰もが気になる、アフターメンテナンスの話。】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は、家づくりにおいて誰もが気になる「アフターメンテナンス」のお話をしたいと思います。

     
    アフターメンテナンスは、家づくりが終わってから何十年と住み続ける家において、住宅会社の質や対応力が問われる大切なポイントです。

    だからこそ、南洲建設のアフターメンテナンスについてしっかりと理解していただき、その良さについて知ってもらえたらなと思っています!

     


     
    ■定期点検には、南洲建設の社員が伺います!
     
    南洲建設では、半年・1年・2年・5年・10年のタイミングで定期点検を実施しています。

    そして、この定期点検は外注などに丸投げするのではなく、しっかりその家と向き合って携わった社員が訪問をいたします。

    屋外・屋内・建具・設備の様々な点をあらゆる角度からチェック。

    補修工事が必要になった場合はその原因などをしっかりお伝えの上、その補修工事が完了したら定期点検は終了です。

     
    ■Panasonicビルダーズグループの安心サービス「リビングベル」
     
    また、南洲建設はPanasonicビルダーズグループに加盟しており、「リビングベル」という24時間365日アフターサポートを受けられるサービスも提供しています。

    ※もちろん南洲建設もアフターサポートを受けていますので、いつでもお気軽にお電話ください♪

     


     
    水のトラブル、鍵のトラブル、給湯器のトラブルなどどんな些細なことでも、いつでも相談して対応してもらえるサービスです。

    また、このサービスは南洲建設で建てた家の情報をパナソニック側でも管理しているので、それぞれに合わせた緊急サポートを迅速に行えるようになっています。

     
    以上のように、定期的な確認が嬉しい、いつでも緊急サポートを受けられる安心の体制を準備しています!家づくり後のことまで南洲建設にお任せください♪

ページ
TOPへ