【寒い冬に体感してほしい!断熱のこだわり。~その1~】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年2月11日

    【寒い冬に体感してほしい!断熱のこだわり。~その1~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    今年の冬は比較的暖冬と言われていますが、やはり家の中が寒いと感じる日も多いと思います。

     
    冬でも家の中は暖かいという環境を作るには、家づくりのタイミングで「断熱」に力を入れる必要があります。

     
    「断熱」は一度家を建ててしまうとなかなかリフォームしづらいポイントでもあるので、

    ちゃんと事前に理解をして性能・コスパの良いものを選択しましょう。

     


     
    ■南洲建設では、吹き付け断熱&オール樹脂サッシ&Low-E複層ガラスを採用!
     
    南洲建設は住む人の快適性と経済性のバランスを考えた、断熱用の素材・建具を標準採用としています。

    住み続ける人がしっかり健康で長生きできるように、誰もが手軽にそんな家を手に入れられるように、このバランスを大事にしているんです。

     


     
    ■断熱がしっかりしていないと、後々困ることだらけ…。
     
    断熱工事は施工した後なかなか見ることのできない箇所です。

    しかし、ここをおろそかにしてしまうと次のようなことが起きてしまいます。

     
    ・夏暑くて冬寒い、住むのに適さない家ができあがる

    ・スキマ風が気になったり、窓のそばが寒く感じたりする

    ・思ったよりも光熱費がかかってしまって家計を圧迫する

    ・せっかく建てた家なのに、家族皆が不満に感じる

     
    これらを防ぐためにも断熱のことを考えていきましょう!

    次回より、南洲建設がこだわって採用しているそれぞれの素材・建具をご紹介していきます!

     
    それではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ