【見えないからこそ知ってほしい「きれいな空気の家」のはなし】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年1月28日

    【見えないからこそ知ってほしい「きれいな空気の家」のはなし】

    こんにちは♪南洲建設の広報担当です!

    今回は「きれいな空気の家」で暮らすことについてお話していきます♪

     
    鹿児島では灰害がよくあげられますが、近頃では中国から飛来する黄砂やPM2.5なども話題にあがっていたり、季節によっては花粉に悩まされる方もいたりしますね。

    「空気が汚れている!」と感じることは目に見えないのでわかりづらいのですが、これらの問題が実際に起きているため対策が必要なんです。

     


     
    単純に家の窓を開けて換気をしたらいいわけではないので、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

     
    そこで南洲建設では「熱交換気ユニット」を利用したきれいな空気の家づくりをご提案!

    これを使うときれいな空気を取り入れながら、冷暖房コストの低減もできるんです♪

     
    「熱交換気ユニット」とは、お家の中の汚れた空気を外に排出する一方で、熱エネルギーは回収してお部屋に戻してくれる換気システムです。

    これにより、綺麗な空気を24時間保つことができるだけでなく、冷暖房時には冷気や暖気を逃さないようにしてくれるので、省エネ性が高く湿気の侵入や過乾燥も緩和してくれる優れものなんです。

     


     
    特に冬場は、冷たい外気をきちんと室温に近づけたうえで給気してくれるので、換気システムの近くだけ冷え冷えする、なんてことも防げますよ♪

     
    一年中きれいな空気と一緒に過ごせるだけでなく、温熱環境も一定にしてくれる頼れる存在の「熱交換気ユニット」。

    Panasonicからおすすめの商品も出ております。

    中山町のモデルハウスで体感もできますので、ぜひ南洲建設までお問い合わせください♪

ページ
TOPへ