【家づくりの流れ~その3:住宅プランを考えて、いよいよ契約へ♪】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年1月21日

    【家づくりの流れ~その3:住宅プランを考えて、いよいよ契約へ♪】

    こんにちは!南洲建設の広報担当です♪

    前回に続いて、家づくりの流れを丁寧に解説していきます!

     

    ■住宅プランを一緒に考えましょう♪

     
    土地の契約と並行して、住宅プランを作成していきます。

    住宅プランを作成するときは、まずはご希望を全てぶつけてください♪

    「アイランドキッチンにしたい」

    「家事室や書斎などを設けてみたい」

    「収納はたっぷり各部屋に欲しい」

    「リビングに家族が集まる家になったらいいな」等など。

     


     
    その後希望に合うプラン・お見積りを出します。

    そしてこの時点で、家族の中で優先順位の低いものや妥協できるものを削り、最終的なプランを作成していきましょう。

     
    間取りや各種設備の仕様、水回りや内装などの細かいところが決まりましたら、建築にかかる各種契約を進めていきます♪

     

    ■とっても大事な建築の契約・申請について

     
    住宅建築を行う際は、南洲建設と建築請負契約という契約を締結します。

    それに合わせて住宅ローンの申し込みも進めます。

    この時に記入する書類や押印するものが多いので、実印や銀行印を忘れずに用意して、ゆっくりと確認していきましょう。

     


     
    そして、住宅建築を行うときには都道府県や市町村へ申請・許可が必要です。

    そこも全て南洲建設が行うので安心してください♪

    土地の名義変更や家の所有権に関する登記なども司法書士と連携して行います。

    書類への押印や委任手続きなどでご協力が必要な時がありますが、そのときはしっかりご説明をさせていただきます♪

     
    ここまできたらついに建築スタートです♪

    次でこのシリーズも最後となります♪

    ではまた、次回の更新でお会いしましょう♪

ページ
TOPへ