【家づくりの流れ~その2:いよいよ土地の契約まで!】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2020年1月16日

    【家づくりの流れ~その2:いよいよ土地の契約まで!】

    こんにちは!南洲建設の広報担当です♪

    前回に引き続き、家づくりの流れをご説明していきます!

     


     

    ■どんな家にしたいのかをしっかり考えていきましょう!

     
    家を建てるといっても住宅会社は数多くあります。

    全国展開している大手メーカー、地方のCMでよく見かける地場住宅メーカー、そして南洲建設のような地域密着型の工務店。

    どんな家を建てているのかを知るには、ホームページはもちろんですが実際に見学して体感するのが一番です!

     
    その時におすすめしているのは、各社のモデルハウスや完成見学会に行くこと。

    南洲建設もモデルハウスを見学できますので、ぜひお気軽にお問い合わせください♪

     
    ⇒【モデルハウスの紹介:https://nansyu.co.jp/model/

     


     

    ■いよいよ土地の契約へ!

     
    土地購入をするときは「不動産売買契約」を行います。

    南洲建設の物件であれば当社と、それ以外であれば土地の仲介を行う不動産会社で契約をします。

     
    契約の前には必ず「重要事項説明」を行います。

    土地に関する各種情報の説明となるため、しっかり話を聞いて分からないところや気になるところは確認するようにしましょう。

     
    そして契約の時には、

    ・印鑑

    ・手付金

    ・本人確認書類

    などが契約に応じて必要になります。

     
    住宅ローンというのは住宅完成後にかけられるものなので、現時点で必要なお金については「つなぎ融資」をする必要があります。

    このような面についてもぜひ南洲建設のスタッフに聞いてみてくださいね。

     
    次はプランの作成や申請となります!

    ではまた、次回の更新でお会いしましょう♪

ページ
TOPへ