5月, 2020 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

月別アーカイブ( 2020年05月)

  • 2020年5月28日

    【ご存知ですか!?すまい給付金制度!】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    突然ですが皆さんは「すまい給付金」をご存知ですか?

    この制度、住宅を購入した人が現金を給付してもらえる制度なんです。

     


     
    増税に伴い住宅取得者の負担を減らすために始まったこの制度。

    消費税が10%の現在、年収775万円以下の方であれば、最大50万円の給付を受けることができます!

     
    この制度は他の補助金と違って、特定の設備や性能が条件となっておらず、住宅ローンを利用して建てる方、現金にて建てる方全体に関わってくるのが嬉しいですよね!

     
    すまい給付金を受けるための主な条件は、以下の通りです。

     
    《新築住宅の場合》
     
    ・床面積が50平米以上であること

    ・建てたお家に住み、所有する人であること

    ・年収が775万円以下であること(※納めた県民税の額にもよります)

    ・住宅ローンを利用しない場合は、年齢50歳以上であること

    ・第三者機関の検査を受けた住宅であること

    ※その他細かい条件はありますが、主なものは以上の通りです

     
    新しくお家を建てる人であれば、該当しやすい条件だと思います。

     


     
    そして、実際に給付を受けられる金額については、現在の収入額やその他の条件で変わってきます。

    細かな計算式があるのですが、事前にしっかり確認できます。

     
    この制度を活用するための書類準備や事前の給付金額の確認は、南洲建設で受け付けておりますのでぜひお問い合わせください♪
  • 2020年5月26日

    【「高気密住宅」とよく言われるけれど、どういうこと?】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は家づくりについて調べていると良く出てくる「高気密住宅」について、改めて丁寧にご紹介をします!

     


     
    ■高気密住宅とは…?
     
    外部との隙間が少ない、気密性の高い家のことを高気密住宅と言います。

    家を建てるときに生じやすい小さな隙間も、建築素材や断熱材、気密テープなどで埋めています。

    外気の侵入をしっかり防ぐことで、室内の気密性を高めた住宅なんです。

     
    外からの熱をシャットアウトする高断熱とセットで重要な高気密。

    高断熱と高気密が揃うことで、室内の温熱環境が外に逃げにくくなります。

    一度冷房で屋内を冷やすと、外が暑くても室内は涼しいという空間が保てるというわけですね。

    何度もフルパワーで冷暖房をかける必要がなくなるので、その分光熱費を抑えることができます。

     


     
    ■現在は、高気密住宅は基本的な性能!
     
    高気密・高断熱の住宅が住む人にとっても、地球環境にとっても良いことが提唱され続けているため、既に「高気密高断熱」は基本的な性能になってきています。

     
    もちろん南洲建設でも高い性能のお家づくりを行っており、さらに「換気」の部分に力を入れています。

     
    高気密の住宅の弱点は、空気が屋内にこもりやすくなったり、それに伴い湿度が高くなったりする点。

    そこで必要となる換気の方法に工夫をしています。

     
    また、現在多くの換気システムが開発されており、より効果の高いものを取り入れようと、社内で勉強・調査を進めています!
  • 2020年5月21日

    【鹿児島市の補助金「太陽光deゼロカーボン促進事業」のご紹介♪】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    鹿児島市が令和2年度より実施する住宅関係の補助金、「太陽光deゼロカーボン促進事業」のご紹介をします♪

    ※令和1年度までは「ゼロエネルギー住宅等整備促進事業」という名称でした。

     


     
    「太陽光deゼロカーボン促進事業」とは、鹿児島市が行っている事業の1つで、太陽光発電システム・HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)・リチウムイオン蓄電池・家庭用燃料電池の設置に対して行われる補助金事業です。

     
    鹿児島市では、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティかごしま」の実現を目指しており、その一環として再生可能エネルギーの導入や、利用拡大推進のために本事業を行っています。

     
    太陽光発電システムには、最大20万円(個人住宅の場合)の補助があり、それと一緒に以下の装置を新設することでそれぞれ更なる補助が貰えます。

     
    ■HEMS:3万円(1件当たり)

    ■リチウムイオン蓄電池:10万円(1件当たり)

    ■家庭用燃料電池:10万円(1件当たり)

     


     
    HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)というのは、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのこと。

    家電や電気設備などにつないで、電気の使用量をモニター画面で確認できたり家電機器を自動制御したりと、消費エネルギーを抑える役割を担っています。

     
    これから長く住み続ける家だからこそ、光熱費が抑えられる家、環境に優しい家にしていきたいですよね。

     
    今回ご紹介した補助金の手続きや適用の確認などは、全て南洲建設で行います!

    ご希望される方はぜひお気軽にお問い合わせください♪
  • 2020年5月19日

    【南洲建設の家づくり とことん好きなものに囲まれるお家~S様邸~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は南洲建設で家を建てていただいたS様をご紹介していきます♪

     


     
    S様は、女の子のお子様1人がいる3人家族のご家庭。

    南洲建設の完成見学会にお越しいただいたのをきっかけに、土地探しからお手伝いをさせていただきました。

     
    半年ほどかけて土地を一緒にお探しし、本当に納得ができる条件の土地を選ばれました。

     
    せっかく建てるマイホームなのだから、性能やデザインはとことんこだわりたい!というご要望のもと、LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)が適用される性能と設備を備えるお家に。太陽光を7.2kw搭載した、国策の補助金対象住宅です!

    S様ご自身でも詳しく調べられ、住宅の性能・設備を決めていかれました。

     


     
    デザイン面についても、南洲建設にあるカタログを端から端までくまなくチェック。

    とことん調べて選ぶ姿勢がとても印象的だったのを今でも覚えています。

    奥様はミッキーマウスがお好きで「どこかに絶対取り入れたい!」と話されており、壁紙や玄関周りなどに細かく採用。

     


     
    また、トイレには、可愛いピクトグラム付きのドアを採用。

     


     
    奥様に一番気に入っていただいたのは、キッチン。

    可愛いけど派手になりすぎないベリーレッド(赤紫)柄のキッチンで、大好きな色・柄に囲まれる毎日に。

     


     
    好きなものがたっぷり詰まっていて、イメージしていた理想の家が形になる喜びを楽しんでいただけました♪00
  • 2020年5月14日

    【Panasonicのオススメ商品を紹介!~全自動おそうじトイレ:アラウーノ~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    先月ご紹介しました通り、南洲建設に営業アシスタントとして岡島が入社しました♪

    岡島はもともとPanasonicのショウルームで働いていた経歴があり、Panasonic商品への愛も人一倍強いスタッフです!

     
    そこで、南洲建設も扱っているPanasonic商品の中から、オススメのものを岡島から紹介してもらうことにしました♪

    記念すべき第一回は、皆様もCMで一度は見たことがあるはず!「アラウーノ」です♪

     


     
    ■Panasonic自慢のトイレ「アラウーノ」
     
    トイレといえば「陶器」で作られるイメージですが、アラウーノはスゴピカ素材の有機ガラス系の新素材で作られています。

    このスゴピカ素材は、水あかや汚れが付きにくく、いつもピカピカのトイレを保つことができるんです。

    また、水族館の大水槽や航空機の窓にも使われている素材で、細かい傷がつきにくくとても丈夫にできています。

     
    また、陶器で作るとどうしても仕様上「つなぎ目」などがあって掃除が大変なのですが、スゴピカ素材ならスキマや段差のない形状で作ることができるので、日々のお手入れもより一層ラクラクなんです!

     


     
    ■自動でお掃除/節水機能が嬉しい!
     
    「アラウーノ」というその名の通り、お掃除にも特徴があります。

    専用の洗剤または市販の中性食器用洗剤を使って、「激落ちバブル」という細かい泡を作り出し、便器の中をお掃除してくれる「自動洗浄機能」が搭載。

    流す度に勝手にお掃除をしてくれます。

    もちろん節水も抜群。「ターントラップ方式」で少ない水でもしっかり流してくれます。

     
    シリーズによってさらに細かな機能や特徴がありますので、気になられた方はぜひ南洲建設にお問い合わせください♪
  • 2020年5月12日

    【色彩活用パーソナルカラー検定1級取得!~カラーコーディネーター中間~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    カラーコーディネーターの資格を持つ当社の中間に、これまでその時期に合うカラーコーディネート等を紹介してもらっていました。

    この度、中間が「色彩活用パーソナルカラー検定1級」を無事取得しました♪

    そこで、その取り組みや今後の意気込みなどをご紹介したいと思います!

     


     
    ■色彩活用パーソナルカラー検定1級取得までの流れ
     
    私がカラーに興味を持つきっかけになったのがパーソナルカラー診断を受けたこと。

    似合う色を身につけることで素敵に演出してくれる、色のもたらす効果に引き込まれ、深く知りたいと強く思い資格取得に踏み切りました。

    資格を取るなら最上級までと最初から決めて、勉強を始めました。

    昨年8月に同資格の2級を取得しており、期間を空けずに次の試験日程に合わせて必死で勉強しました。

     
    1級の資格取得に向けて追い込みの勉強をした期間があるのですが、ここまで熱中して勉強したのは初めてでした。

    今は資格取得ができてほっとしているのと、お仕事にも活かせるようになった嬉しさでいっぱいです!

     


     
    ■勉強・資格取得をすることで、身についたことは…?
     
    まず、色の全体的な構造を理解することで、家づくりにおいて色を選ぶときに、馴染む色をご提案できるようになりました。

    色にも相性というものがあり、それぞれの色に合う合わないがあります。

    お客様にヒアリングをしながら、希望に合わせた配色の提案なども行います。

    お客様の好きな色を用いるだけでなく、本当に合う色を客観的にお伝えいたします。

     
    カラーセラピストの資格も持っていますので、それぞれの色の力に合わせたお話もしますし、ルームスタイリストとして自分の部屋が好きと思っていただけるようなご提案がもっと楽しくできればと思っています♪
  • 2020年5月7日

    【南洲建設の家づくりへの想い ~営業:井元の想い~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回よりシリーズで、スタッフの家づくりの想いを紹介していきます。

    そこで、まずは営業担当の井元の「家づくりの想い」をご紹介します♪

     


     
    【井元】

    私自身、自宅の家づくりを経験したことがあるので、お客様の気持ち、大変さ、夢などが良く分かります。

    住宅は一生の中でも滅多にない金額の買い物です。

    それだけ、重要なものを提供しているという自覚が常にあります。

     
    家づくりに携わる者として、「心地よく住める家・快適な家」というのは大前提だと思っています。

    そのうえで、住む人も作る人も好きになれる家を作りたいと常々考えています。

     
    自分自身が好きになれるようなプランを、自分自身が心からオススメできる商品を、お客様にも好きになっていただきたいと思っています。

     
    このような気持ちを持っているからこそ、お客様がご希望される内容を「否定しない」ということも意識しています。

    できる限りご要望を叶えながら、担当の私も気に入るお家になるように。

     
    お客様が、大切な家づくりを私や南洲建設に任せてくださっているという重大さを常に胸に抱き、勤めさせていただいています。

     


     
    営業課長:井元からの家づくりに対する熱い想いが伝わってきましたね!

     
    今後も定期的に、各スタッフから「家づくりに対する想い」を聞いてみたいと思います。

    お楽しみに♪
  • 2020年5月5日

    【南洲建設の家づくり ナチュラルテイストの素敵なお家~K様邸~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は南洲建設で家を建てていただいたK様邸をご紹介していきます♪

     
    K様は、お子様2人がいる4人家族のご家庭。

    もともとは建売住宅をご希望で、東谷山付近でお家を探していらっしゃいました。

    家探しを進めていくなかで、南洲建設の土地を気に入ってくださったり、「テクノストラクチャー工法」を始めとする家づくりが後押しとなり、弊社にて注文住宅での建築が決まりました!

     


     
    共働きのため、暮らしがより便利になるようなお家をご希望されていました。

    そこで、お家に帰ってきてからの動線・家事動線をすっきりとさせて、毎日の家事ができる限り楽になるような間取りにしています。

     
    実際にお家づくりを進めていくと、色んなこだわりやご要望が少しずつ湧き出てきて、一つひとつ決めていくのを楽しまれていました。そのこだわりの1つが、家族皆で使用するダイニングテーブル。弊社では、家具の提案まで行っております。K様は、いろんなお店を回られて、最終的には求めているテイストと価格が合ったとのことで、弊社で提携しているものを選ばれました。ご希望とされるナチュラルテイストに合わせた、木目の優しいテーブルを中心に家族が集まれるお部屋になりました。

     


     
    例えば「洗面スペースの正面は、鏡だけですっきりさせたい」といったご要望もありました。

    そこで、横壁にニッチや収納スペースを設けるなどの工夫をして、ご要望に応えられるような空間づくりを行ってきました♪

    その他にも、アクセントの効いた壁紙を部分的に取り入れるなど、個性豊かな工夫も散りばめられており、お家づくりの醍醐味を満喫されていました!

     
    全体的にナチュラルテイストを好まれていましたので、お家全体が優しい木目に囲まれ温かい雰囲気一杯になりました!

ページ
TOPへ