モデルハウス紹介|中山モデルハウス たっぷり収納&書斎つき寝室 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年10月24日

    モデルハウス紹介|中山モデルハウス たっぷり収納&書斎つき寝室

     
    ゆったり落ち着く空間に便利をプラス
     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。モデルハウスのオススメポイントを毎回1つピックアップしているこのシリーズ、今回は中山モデルハウスの寝室をご紹介します。

     
    ◆落ち着いたインテリアの広々ベッドルーム
    ブラウンを基調とした落ち着いたインテリアで、おやすみタイムをゆったりした気持ちで過ごせます。9帖という広々したスペースなので、ダブルベッドを置いても圧迫感がありません。さらに南向きの大きな窓がついているので、朝は程よく太陽光が入ってきて気持ち良く目覚められます。

     
    ◆活用法が無限に広がる書斎スペース
    「コレ、私も憧れだったんですよ!」と言うのは、営業課長の井元。書斎を持つのが夢、という方は他にもたくさんいらっしゃるのでは?実際、お客様からも「つけてほしい」とご要望をよくいただきます。寝る前の読書はもちろん、PC作業、ソーイングやクラフトなどの趣味、奥様のドレッサー代わりに……アイデア次第で活用法は無限に広がります!

     
    ◆たっぷり収納で誰でも片付け上手に
    長年暮らすにつれ増えていく物たちをたっぷり収納できるスペースがあるのも特徴。大容量のウオークインクローゼットのほか、可動式の棚がついた扉つきの収納スペース、そして書斎の横にオープン棚を設えました。「物を減らすのがニガテ」「整理整頓がなかなかできなくて……」という方でも、ここならラクにキレイな状態を保てますよ。

     
     
    実際にどんな部屋か、その居心地の良さを体感しに来てくださいね。

    \中山モデルハウスのご案内はこちら/

    https://nansyu.co.jp/model/中山大豆庵モデルハウス/
     
     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ