住宅ローンのギモンを解消!シリーズ 住宅ローンって誰でも組めるの? | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年10月17日

    住宅ローンのギモンを解消!シリーズ 住宅ローンって誰でも組めるの?

     
    住宅ローンを組める条件は?日ごろから注意すべきことは?
     


     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。家を建てる時に大切な、でも今さらなかなか人に聞きにくいお金のギモンを解消していくこのシリーズ、今回は住宅ローンを組める条件について、スタッフに聞きながらお届けします。

     
    ◆住宅ローンを組める条件は?
    住宅ローンって誰でも組めるのでしょうか?「基本的にどなたでも組めますよ。借り入れできる上限額は年収や既に組んでいる他のローン金額などによって変わってきますので、実際に家を建てていただく際は、現状をお伺いしながらご案内します。借り入れできる目安は年収の6倍と言われていますが、個別のケースによって異なりますのでご相談ください」。

     
    ◆今から気を付けておくべきことは?
    すぐに家を建てるわけじゃないけれど、今後住宅ローンを組みやすくするために今のうちから気を付けておくべきことはありますか?「住宅ローンをいくらまで組めるかは『年収に対する、既に組んでいる他のローンでの返済額の割合』が影響します。例えばマイカーローンの年間返済額が大きすぎると、住宅ローンを組む際に影響するかもしれません。普段から無理な借り入れをしないように注意するのが大事です」。

     
    ◆ローンを組む場合でも現金は必要?
    住宅ローンを組む場合でも、現金は用意しておいたほうがいいのでしょうか?「土地から購入する場合は契約金が必要なので、現金も用意しておいたほうがいいですね。目安ですが、土地の契約で100万円、家の契約100万円、そのほか諸経費を含めて300万円くらいあると安心でしょう」(※あくまでも目安です)。

     
    今はまだ具体的じゃないけれど、そのうち家を建てたい……という方は参考にしてくださいね。ご相談は南洲建設までお気軽にどうぞ!

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ