カラーコーディネーターに聞く!インテリアを決める3ステップ | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年9月12日

    カラーコーディネーターに聞く!インテリアを決める3ステップ

     
    「お部屋をオシャレにイメチェンする手順」
     


     
    こんにちは♪南洲建設の広報担当です。このシリーズでは、カラーコーディネーターの資格を持つ当社の営業アシスタント中間に、暮らしを彩る色づかいのコツを聞いています。今回は、インテリアコーディネートを決める3ステップを教わりました。

     
    ◆ステップ1 全体のコンセプトを決める
    「コーディネートを考える前に、モダン、シンプル、ナチュラルなどといった全体のコンセプトを最初に決めると統一感あるインテリアが作れます」と中間は言います。ご家族のライフスタイルやご自身の好きなテイストに合わせて考えてみるといいですね。

     
    ◆ステップ2 使うカラーを決める
     


     
    使う色はどうやって決めたらいいんですか?「使う色は3色までにして、配分は70%・25%・5%にするとバランスがいいです」。詳しく聞くと……

    ・70%:「ベースカラー」床や壁、天井など広い面積を占めるもの

    ・25%:「メインカラー」ソファやカーテン、大きな家具などインテリアの主役

    ・5%:「アクセントカラー」クッションや小物などメインカラーを引き立てるアイテム

    うん、選ぶイメージがわいてきました!「アクセントカラーはメインカラーを引き立てる色を選ぶといいです。あと、トーンで強弱をつけてもオシャレですよ」とのことです。

     
    ◆手順3 フォーカルポイントをつくる
     


     
    フォーカルポイントって初めて聞く言葉なんですが……「ある空間に入った時、パッと瞬間的に思わず目がいく箇所のことです」。どういうものを置いたらいいんですか?「例えば観葉植物、絵画、私のオススメは鏡です。自分がゲストになったつもりで部屋全体を見渡して、部屋のどこに視線を向けたいかを考えてみるといいですよ」。

     
    インテリアを考えるのが楽しくなりそうな話が聞けました!これからお部屋を秋仕様にイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

ページ
TOPへ