9月, 2020 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

月別アーカイブ( 2020年09月)

  • 2020年9月17日

    【お洗濯の設備や機能も要チェック!~新モデルハウスPart3~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    中山2丁目モデルハウスの魅力をお伝えする本コラムも3回目!今回はお洗濯周りの便利な設備と機能をご紹介!

     


     
    ■コインランドリー並みの仕上がりに!衣類ガス乾燥機「乾太くん」!
     
    リンナイのガス乾燥機「乾太くん」は、5キロの洗濯物を約52分でしっかり乾燥してくれます。たとえ夜遅くに洗濯をしても、ガスのパワーでしっかりスピード乾燥をしてくれます。時間を問わず自分のタイミングで洗濯・乾燥ができちゃうのは、共働きのご家庭や子育て中のご家庭にもぴったりです♪

    コインランドリーにある洗濯乾燥機のほとんどがガス式で、あのパワフルな乾燥を自宅でもできるのはとっても嬉しいですよね!

     


     
    ■Panasonicの室内物干しユニット「ホシ姫サマ」も採用♪
     
    乾燥機を使わずにしっかり干して乾かしたい洗濯物もありますよね。しかし、夜遅くや雨の日、火山灰の降灰が気になる日などはなかなかお外に干せません。室内干しをするときも、なかなか場所を確保できなかったり、カーテンレールでは不格好だったりと問題点が多いはず。そんなときに、オススメしたいのが「ホシ姫サマ」なんです。

    使いたいときだけ竿を降ろして室内干しをすることができて、使わない時には竿を天井にすっきり収納。今回モデルハウスで導入した洗面脱衣室のみならず、リビングにも設置できるので、皆さんのお部屋の使い方に合わせて導入できます!

    日々の家事をもっと楽にする工夫が満載の新モデルハウスにぜひお越しください♪

     
    ★中山2丁目モデルハウスの見学はコチラから!

    https://nansyu.co.jp/event/2-2/
  • 2020年9月15日

    【断熱・遮熱の性能を要チェック!~新モデルハウスPart2~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    8月よりグランドオープンとなりました、中山2丁目モデルハウスの魅力をお伝えします♪

     


     


     
    ■南洲建設標準仕様の高性能なおうちを体感してほしい!
    モデルハウスや完成見学会でおうちを見学するときに、デザインや間取りをよく見られるとは思いますが、ぜひ見学の際におうちの性能面にも注目してみてください♪例えば、少しの台数のエアコンでおうち全体を快適空間にするには、高気密・高断熱である必要があります。

     
    南洲建設では吹き付け断熱のアクアフォームを採用しており、断熱材のスキマの生まれにくい高性能な断熱を実現しています。アクアフォームを使ったお家は、外気温の影響を受けにくく安定した室内温度を保てるので、ご見学の際にぜひその点も注目してほしいです♪

     


     
    ■断熱の弱点は、開口部!その対策も要チェックです!
    おうちの断熱において、一番の弱点となるのは開口部(窓やドアなど)です。窓やドアには断熱材がないため、最も熱の出入りが激しい場所になってしまいます。そこで窓の断熱・遮熱もきちんとチェックしていきましょう。

     
    南洲建設ではYKKAPW330の樹脂窓を採用。樹脂窓とは、窓のフレームが樹脂製でできている窓のことを言い、アルミサッシに比べても高い断熱性能を誇ります。また、窓そのものは2枚のガラスで空気を挟み込んだ複層構造によって、断熱効果を高めたLow-E複層ガラスを使っています。暑い日や寒い日にその効果をきっと実感できるはずなので、ぜひ今お住まいの部屋の窓と比べてほしいポイントです!

     
    ★中山2丁目モデルハウスの見学はコチラから!

    https://nansyu.co.jp/event/2-2/
  • 2020年9月10日

    【こだわりのインテリアを要チェック!~新モデルハウスPart1~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    8月よりグランドオープンとなりました、中山2丁目モデルハウス。このモデルの魅力をもっと詳しくお伝えしていきたいと思います♪

     


     
    ■住宅・インテリアデザイナーのTOMOMIさんとコラボ!
     
    京都府長岡京市でデザイン注文住宅を作っているfun NAKAMURAのTOMOMIさんにご協力いただき、インテリアデザインをコーディネートしていただきました♪TOMOMIさんは美術大学で環境デザインを専攻後、カナダで建築デザインやインテリアデザインを学ばれており、個性的でデザイン性の高い、女性もが胸キュン♪するデザインプランニングをたくさん提供されています。

     
    実は、TOMOMIさんはPanasonicのショウルームなども担当されており、そのアイデアや「インテリアで日本の家をこころ豊かにする」考え方に当社も共感してご協力いただけるようになりました。

     


     
    ■家具は、福岡県の大川市にある関家具のクラッシュゲートを採用!販売も行っています♪
     
    関家具のクラッシュゲートで家具をコーディネート。鹿児島県でも数少ないクラッシュゲートの家具販売も当社で行っています。関家具のクラッシュゲートは、アンティーク風家具を中心に取り揃え、近頃流行りのファクトリーテイストなどにも合う家具がたくさんあります。おしゃれなカフェなどでも使われていることから、そんなテイストを我が家にも!と思われる方に大人気の家具ブランドなんです。

     
    こころ豊かに暮らすために家具・インテリアにこだわっています♪コーディネートもぜひご参考にしてみてください。

     
    ★中山2丁目モデルハウスの見学はコチラから!

    https://nansyu.co.jp/event/2-2/
  • 2020年9月8日

    「収納たっぷりで、省エネの工夫もいっぱいのおうち」完成見学会開催♪

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    お施主様のご厚意で9月12日(土)13日(日)より3週連続で、完成見学会を開催いたします♪スムーズな家事動線や、たっぷり準備した収納スペース、LCCM住宅の補助金を活用したエコ住宅と、見どころいっぱいの完成見学会です♪

     
    4LDKで家族みんなが楽しく過ごせる2階建てのおうち。当社の分譲地を気に入っていただき、土地からおうちまで全てのご提案をさせていただきました。

     


     
    ◆見どころその1◆玄関からリビングまでの機能的な動線
    玄関から入ってまず見ていただきたいのが、大容量のシューズクローク。家族みんなのシューズはもちろん、お外に持っていく色々なものをしまうことができます。そして廊下を通って洗面脱衣室に直接行って、手洗いうがいやお着替えができるようにしています♪

     
    ◆見どころその2◆家族がいつまでも仲良く暮らせるアイデア
    リビングの中心に階段があり、リビングを通って各部屋に行くような動線に。家族みんながもっと顔を合わせられるようにというご夫婦の想いから、このような設計に。また、階段下の収納、廊下で読書を楽しめるフリースペース、間接照明がカッコいいモダンな和室など、毎日がこころ豊かに暮らす工夫もいっぱいです!

     
    ◆見どころその3◆エコで省エネ!家計にも優しいLCCM住宅を採用!
    LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)は、CO2削減のことを考えた住宅の新基準。家を建てる際に発生するCO2や将来の改修・解体などの全ての過程におけるCO2排出量を抑える住宅なのです。こうした先進的な建物を応援するために、国はLCCM住宅補助金を準備しています。今回のおうちでは、7.3キロの太陽光発電を導入したり様々な工夫を取り入れることで、この補助金を活用しました!

     
    ◇◆◇ 「収納たっぷりで、省エネの工夫もいっぱいのおうち」完成見学会 ◇◆◇

    【日時】

    9月12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)

    10時00分~17時00分 ご予約優先です♪

    【場所】鹿児島市桜ヶ丘2丁目25-16(弊社事務所にて受付)

     
    ※駐車場がありますので、お車での来場も大歓迎!(会場まで徒歩1分!)

    ※お近くにお越しいただけますと、完成見学会の案内看板があります♪

     
    ご予約は電話(0120-968-398)

    もしくはコチラから!

    >>>https://nansyu.co.jp/contact
     
    ※コロナウィルス感染拡大防止のために、ご予約者優先のご案内を行っております。

    ぜひ事前にお電話・上記リンクの入力フォームよりご予約のうえご来場ください。
  • 2020年9月3日

    【片付けのプロが伝えたいこと~ライフオーガナイザーの考え方~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    弊社の経理担当吉時りなは、住宅収納スペシャリストの資格を持っている収納・片付けのプロなんです♪そして、ライフオーガナイザー2級の講座を受けて更なるスキルアップをしています!なかなか皆さんも聞きなれない「ライフオーガナイザー」とはどんな資格なのかご紹介したいと思います!

     


     
    吉時は住宅収納スペシャリストの資格を保有していたのですが、自宅やモデルハウスのインテリアの飾りつけ・収納をしていると、あることに気づきました。

    それは、モデルハウスでは「見せる収納」をメインにしていきたいけれど、スッキリしまわれる収納になってしまう…ということ。また、家庭でも収納方法が家族に伝わっておらず、家族みんながスムーズに元に戻せない収納箇所がある、というケースがありました。

     
    このように悩んでいるときに「ライフオーガナイザー」という言葉、考え方に出会ったのです。「ライフオーガナイザー」という言葉の定義は、「空間や暮らし、人生を俯瞰し、仕組み化する、最適化する技術」というもの。一人ひとりの暮らし方や人生があるのだから、それに合わせた一人ひとりの片付けの仕方があるのだということに気づかされました。

     


     
    例えば、ライフオーガナイザーでは「しぐさ利き脳理論」を用いてその人の片付けタイプを知る方法があります。「しぐさ利き脳理論」とは、自然に両方の手を組むときにどちらの親指が上に来るか、自然に両方の腕を組むときにどちらの腕が上に組むか、の2つを用いてその人の考え方や表現タイプを知るというものです。これを活用して、家族一人ひとりに合った収納方法を考えるというのが、ライフオーガナイザーにある「利き脳片付け」なのです。この「利き脳片付け」についてまた次回ご紹介したいと思います!お楽しみに♪

ページ
TOPへ