モデルハウスpick up紹介|東谷山モデルハウスの"窓"に注目! | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年10月10日

    モデルハウスpick up紹介|東谷山モデルハウスの“窓”に注目!

     
    高性能“樹脂サッシ”の窓をふんだんに設けた明るく快適な家
     


     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。モデルハウスの見どころを毎回ピックアップしてご紹介しているこのシリーズ、今回は東谷山モデルハウスの“窓”に注目します!

     
    ◆高性能“樹脂サッシ”を標準仕様に!

    「快適な暮らしのためには、『開口部へのこだわり』がとても重要です」と代表・吉時。心地良い住まいづくりを追求し続ける南洲建設では、3年ほど前から樹脂サッシを標準仕様にしました。東谷山モデルハウスで使っているのは「YKK APW330」というシリーズ。断熱性が高く、夏涼しくて冬温かい住まいを実現しています!

     
    ◆これからの季節に快適さを実感

    夏は暑く、冬も意外と寒さが身に染みる鹿児島の風土にもピッタリな樹脂サッシ。特にこれからの季節、隙間風を感じず結露しにくいので快適さを実感できます。冬のお風呂場でもゾワっとする寒さがないので、ヒートショック防止にもなります。さらにエアコン効率を上げてくれるのでコストダウンも期待できるなど良いことづくし!

     
    ◆コンパクトな土地でも明るい家に

     


     
    東谷山モデルハウスには、そんな樹脂サッシの魅力を存分に感じていただこうと窓をたくさん設けています。肌に感じる空気が心地良いだけでなく、コンパクトな土地でありながら上手に太陽光を取り込める明るい家になりました。

     
    オール樹脂サッシの窓がたくさんある家の快適さ、ぜひ体感しに来てくださいね!

    \モデルハウス見学申し込みはこちらから/

    https://nansyu.co.jp/contact_model/?post_id=3247
     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ