東谷山モデルハウス紹介 ~外観の特徴編~ | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年9月19日

    東谷山モデルハウス紹介 ~外観の特徴編~

     
    「カッコよくて機能性やコスト面もハイレベルな自慢の外観」
     


     
    こんにちは♪南洲建設の広報担当です。今年8月に完成したばかりの東谷山モデルハウスをご紹介するこのシリーズ、今回は外観の特徴をピックアップしてみました。

     
    ◆ポイント1 カッコイイだけじゃない!丈夫で機能性も高いキューブ型
    東谷山モデルハウスの外観は、パッと目を引くおしゃれなキューブ型が特徴。見た目がカッコイイだけでなく、機能面のメリットもたくさんあります。シンプルな作りなので構造がより強くなっていて、雨漏りなどもしにくく、もちろん地震への強さも抜群です!

     
    ◆ポイント2 限られた広さの土地を有効活用、飽きの来ないスッキリデザイン


    限られた広さの土地を最大限有効活用できるのも、キューブ型ハウスのメリットです。中が広いのはもちろん、軒を出していないのでスッキリした見た目の外観で、長年住んでも飽きの来ないデザインになっています。

     
    ◆ポイント3 ライフサイクルコストが抑えられる
    東谷山モデルハウスに使われているのは、汚れが付きにくく経年劣化が少ない外壁材。パナソニックのグループ会社「KMEW」の光触媒外壁材「光セラ」は、晴れの日は汚れを分解し雨の日はきれいに洗浄してくれるので10年たってもキレイなままです。塗り替えなどメンテナンスの費用がかからず、ライフサイクルコストをグッと抑えられるのが嬉しいですね!

     
    外観だけでもこんなに特徴がある東谷山モデルハウス、近くを通りがかったらぜひ見てみてくださいね。

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ