土地探し|鹿児島で地震・台風に強い家を建てるなら南洲建設 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

土地探しからのお付き合い

家づくりには、決断してから完成まで長い時間が掛かり、多くの「やるべきこと」があります。
家を建てる方の多くのお客様が初めてということで、不安や分からないこともたくさん出てくると思います。
当社では、多くの家を建ててきた住宅・不動産のプロが全てをしっかりフォローします。
ここでは家づくりのプロセスをご紹介します。
一緒にシミュレーションを行ってみましょう。

第1章:家を建てたいと思ったら

場所・予算の検討

マイホームを建てよう!
そう思ってから、住まいに関する情報収集を行う方が多いと思います。
何から調べれば良いのか混乱しないように、
1.どこに住みたいのか?
2.どのくらいの予算を考えているか?
をしっかり検討してみましょう。

「子どもの学校に近い」などの具体的な優先順位があると、住みたい地域が明確になってくると思います。
予算については、銀行のWEBサイトの借り入れシミュレーションなどで、毎月の支払額を基準に計算してみると総額の予想がつきやすくなります。

それらが決まると、マイホーム購入の相談もしやすくなります。

不動産情報を見てみる

建てたいと思った地域の不動産情報を調べてみましょう。
不動産情報サイトや、不動産情報紙などを見ながら地域にある土地の価格が予算に収まりそうか検討してみましょう。
当社では、鹿児島市内を中心にすぐに建てられる自社分譲地を持っております。
また、希望するエリアの土地もご相談頂ければすぐにお探ししてご提案致します。

どんな家にしたいか考える

一口に家を建てると言っても、家を建てる業者は数多くあります。
全国展開している大手のメーカー、地元で名前の知られている住宅メーカー、地域の工務店もあり、それぞれが特色のあるデザインや家づくりを行っています。
どのような家を建てているのかを知るには、ホームページなどを見ることが手軽な方法ですが、住宅展示場や各社のモデルハウスへ出かけて、実際の家を見てみたり、スタッフの説明を受けることが一番参考になると思います。

見学した家のデザインや「こんな設備が欲しい」と思ったものなどはファイリングしたりノートにまとめてみると、だんだんと将来住みたい家の姿が見えてくるのではないでしょうか?

その際に、「本当に欲しいもの」「予算に余裕があれば」「なくてもいい」と優先順位を付けると後々に役に立つので参考にして頂きたいと思います。
第2章:各種契約・プランの作成

まずは土地の契約

ここに建てよう! と決まったら、いよいよ土地の購入となります。
家はその後で別の契約となるので、後でご説明します。

土地購入の際は、不動産売買契約を行います。
当社の物件であれば当社と、それ以外であれば土地の仲介を行う不動産会社で契約を行います。

契約の前には必ず重要事項説明を行います。
土地に関する各種情報の説明となるので、内容を十分理解した後に契約となります。

契約の際は実印の他に、手付金や仲介手数料なども必要となるのでご注意下さい。

この段階では住宅ローンの融資が受けられないので、銀行と「つなぎ融資」の申込も必要となる場合があります。

詳しくは当社スタッフにご相談下さい。

住宅プラン作成

土地の契約と並行して住宅プランを作成します。
当社アドバイザーが、お客様のご要望を考えた上で間取りを考えていきますが、その際に、見学して回ったときの資料があればスムーズに打ち合わせが進みます。
まずは、希望を全て伝えてみて下さい。
お見積りをお出ししますが、そこからは予算に合うかどうか悩むところです。
家族で相談して、優先順位の低いものや妥協できるものを削っていきながら最終的な内容が決定します。

間取り、各種設備や水まわり、内装などの細かいところまで決まったら建築に掛かる各種契約へと進みます。

請負契約・住宅ローン

住宅建築を行う際は当社との建築請負契約を締結します。
ここでは大量の資料が渡されますので、後でゆっくりとご覧下さい。

合わせて住宅ローンの申し込みも行います。

この時は記入する書類や押印するものも多いので、実印・銀行印も忘れずに準備しましょう。
第3章:建築~お引き渡し

建築にかかる各種申請

住宅建築を行う際は、都道府県や市町村への申請や許可が必要となりますが、全て当社で手続きを行うのでご安心下さい。

また、土地の名義変更や家の所有権に関する登記なども司法書士と連携して行います。

書類への押印や委任手続きなどで必要に応じてお願いする場合がございます。

地鎮祭~上棟式

各種許可や申請を経て、建築できるようになったら工事が始まります。

工事を行う前には地鎮祭を行います。
当日に必要なものや段取りは当社よりご案内いたします。

基礎工事が始まり、柱や屋根などの骨組みができたら上棟式を行います。
テクノストラクチャー工法の梁がどのようになっているか、ご覧頂いたり、めったに上がることができない自宅の屋根からの眺めは貴重な体験になることでしょう。

各種建築工事

上棟を終えてからは、外装・内装、各種設備工事を行っていきます。

工事の進捗などは随時ご連絡致します。
少しずつ形になっていく我が家の様子を見るのも楽しい時間です。

建築中に、細かい打ち合わせを行うことがあります。
その際は現地にお越し頂くこともあります。

できあがるのを楽しみにお待ち下さい。

お引き渡し

全ての工事が終わり、完了検査に合格すると完成です。

完成後にお引き渡しとなり、住宅ローンの融資もスタートします。
その際に土地や建物の登記情報の変更も行うことになります。

各種手続きが終わったら、住まいの各種設備の取扱いの説明を行って、お客様に鍵をお渡しします。

その瞬間から、この家があなたのマイホームになります。

お客様は、その後引っ越しとなりますので、引っ越しの準備や電気や水道の住所変更、賃貸住宅にお住まいの方は、不動産会社へのご連絡を行って下さい。

引っ越しが終わったら、いよいよ新しい家での生活が始まります。

新生活が素晴らしいものになりますように…
第4章:建ててからもお付き合い

アフターサービス

新しい家で生活を始めてから、建て付けや水周りなどの不具合が見つかることもあります。
その際は遠慮なくご連絡下さい。

また、パナソニックテクノストラクチャーのアフターサービス「LivingBell」がお客様を24時間365日サポート致します。

当社でも定期的にお客様をお伺いし、チェックを行っております。

いつまでも安心して暮らせるよう、万全のサポートでお客様の住まいをお守りします。

ページ
TOPへ