中山大豆庵モデルハウス | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

モデルハウス

中山大豆庵モデルハウス
地震に強い住まいに、住み心地の良さと満足感をプラス

2018年9月、当社モデルハウスが中山町に完成しました。

「お客様に、その時にご提供できる最高の住まいを」との思いから、このモデルハウスでも最新の住宅設備・家づくりのアイディアを取り入れて設計・建築を行いました。
耐震住宅「テクノストラクチャー」の信頼性はそのままに、このお家では住み心地の良さと、ここに住むご家族に「ここが気に入っています」と満足して生活して頂けるものを目指しました。

外観はシンプルながら窓の配置や形にこだわり、それぞれの方向で最適な光を取り込めるよう工夫。
全てを省エネ性能が高く、光熱費削減につながるペアガラスの窓を使用しています。

玄関ホールには木目調の壁を設置し、両側の窓から見える庭も少し望めるこの住まいの「顔」を効果的に演出しています。
リビングに進むドアも、天井まで伸びるハイドアを採用し、リビングスペースをより開放的に感じることができます。

インテリアは、アンティークな雰囲気とし、日々の生活を落ち着いて過ごせるものをチョイス。
最新素材のフローリングや壁のクロスなど、様々な組み合わせの中から選んだもので仕上げました。

キッチン裏には、ランドリールームに作り付けの机を設置。
家事室として、またお母さんが一息付けるスペースとして有効に活用して頂くことができます。

子ども部屋も将来間仕切りができるようドアを2つに。

2階の寝室にもカウンターや収納棚、大容量のウォークインクローゼットを設けて、家を建ててから家具を買い揃得る手間を省きつつすっきりと収納できる生活をサポートしています。

この住まいでは、24時間換気システムを採用し、窓を開けなくても換気が可能で、きれいで最適な温度の空気が室内を循環しています。
寒い冬、梅雨時期などに加えて火山灰で窓を開けられない時も快適に生活できる住まいとなりました。

地震や台風に強い構造、これからずっと暮らす家族のための耐久性の高さ、数々の省エネ設備、テクノストラクチャーの住まいに住み心地の良さや満足感までプラスした当社のモデルハウスへ是非お越し下さい。

モデルハウスについて

所在地
鹿児島市中山町
完成年・月
平成30年9月完成予定
間取り
4LDK
土地面積
206.3㎡ (62.40坪)
建物面積
122㎡ (36.9坪)
住宅設備
オール電化

モデルハウス案内図


ページ
TOPへ