4月, 2020 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

月別アーカイブ( 2020年04月)

  • 2020年4月30日

    【断熱と併せて大切な、遮熱の話】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    家づくりの際に良くアピールポイントにもなっている「断熱性能」。

    暑さ対策を考えると、同じくらい「遮熱性能」も大切なんです!

    そこで今回「遮熱」についてお話をします。

     


     
    断熱は熱を伝わりにくくすること。

    それに対して遮熱は、光を反射させて温度の上昇を防ぐことをいいます。

    断熱はお家の壁面・窓に行うのが一般的ですが、遮熱はお家の屋根や窓に行います。

     
    例えば、窓の上部にひさしをつけたり、屋根に遮熱用の塗料を塗ったり、窓を遮熱対策用のものを選んだり。

     
    基本的に家全体は断熱を行っていくのが大切ですが、

    日照りが多くて大きな窓には、遮熱対策まで行うとベストです。

    特に夏の暑さが気になるような地域はマストといっても過言ではありませんので、鹿児島の家づくりであれば必要になってきます♪

     
    遮熱をきちんと行うことによって、夏場に熱くなりがちなお部屋の室温上昇を抑えられるため、冷房に使うエネルギー・電気代のカットに繋がります。

    エアコンの性能を上げたり設定温度を下げたりするよりも大きな効果が出ますので、お困りの方はぜひ遮熱対策を検討してみてください♪

     


     
    遮熱対策における注意点は、必要な太陽光までもカットしてしまうことがある点です。

    冬場に取り入れたい太陽光の暖かさを跳ね返してしまうこともあるため、必要以上に対策を行うのではなく、暑さに困る窓だけにとどめておきましょう。

     
    断熱・遮熱のそれぞれを十分に検討した家づくりであれば、ぜひ南洲建設にご相談ください♪

    今お住まいのお家の断熱・遮熱対策も大歓迎です♪
  • 2020年4月28日

    【明るい家をつくるための、採光の話】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    多くのお客様から「日差しが心地よい明るい家を作りたい」とご要望を頂きます。

    そこで今回は、採光についてお話ししたいと思います。

     
    明るい家を作る!となると「大きな窓を設ける」ということを思いつくでしょう。

    確かに大きな窓を設けることで十分な明るさを得られますが、そこにはデメリットが2つ潜んでいます。

     


     
    1つ目は、熱流出・流入の箇所となりやすい点です。

    窓は外に熱を逃がしやすかったり、外の暑さを屋内に通しやすい場所となります。

     
    採光のためであったとしても、必要最低限の大きさ・数にするのがベストです。

    また、窓の断熱・遮熱対策も忘れずに行いましょう。

    基本的には全ての窓で断熱対策をしっかり行い、夏の暑さを防止したい窓に遮熱対策もされた窓を採用すれば大丈夫です。

     
    2つ目は、プライバシーの観点です。

    道路側に大きな窓を設けてしまうと、外からお家の中が丸見えになってしまいます。

    それを防止するためにカーテンをつけてしまうと、採光が十分できなくなってしまいますよね。

    だからといって塀などを作るにはそれだけの土地と予算が必要です。

    こうしたデメリットも加味したうえで、採光用の窓を考えていきましょう。

     


     
    明るい家を作るためには、二面採光をするのをオススメします。

    季節・時間を問わずに、お家全体が暖かく心地よい空間になっていきますよ。

    窓の配置を工夫して明るい家づくりをしていきましょう!

     
    土地・プランに合わせた明るい家づくりのご相談は、ぜひ南洲建設にお問い合わせください♪
  • 2020年4月23日

    【意外とかかる!?外壁・外構のメンテナンス!】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    家づくりの際に気になるポイントの1つとして「予算」があがりますよね。

    しかし、以前コラムでもご紹介しました通り、ライフサイクルコストを意識して、住み続けながらかかってくる費用も含めた考え方が重要です。

     


     
    家づくりの際に先を見越していないと、後々費用がかかってしまう場所があります。

    それが、外壁・外構の部分。

     
    常に外にさらされており、雨風・紫外線を浴び続けているので、それだけメンテナンスや補修が必要になりやすいところなんです。

     
    鹿児島の気候に強い素材を使えば、長期的にメンテナンスを考える必要が無く、いつまでも綺麗な家に住み続けることができますよ♪

     
    綺麗なお家の外観をずっと守りたい方は、ケイミューの光触媒の壁「光セラ」をオススメします♪

     


     
    「光セラ」は壁についた汚れを太陽光の力で分解し、雨が降った時にそれを綺麗に洗浄してくれる機能を持っています。

    また、空気中の有害物質(NOx)を無害化することもできる光触媒の壁です♪

     
    また、光セラはUVカット機能も優れており、外壁が色褪せたり焼けたりするのを抑えてくれます。

     
    こだわって建てたお家だからこそ、ずっと綺麗な外観であってほしいですよね♪

    また、補修の回数も減るので、メンテナンス費用を抑えることにも繋がります。

    コスト面・デザイン面を考えるならばぜひ選んでほしいケイミューの光セラ。

    南洲建設にサンプルもありますので、ぜひ一度見に来てみてくださいね♪

     
  • 2020年4月21日

    【南洲建設の家づくり ~子育てに嬉しいスキップフロア!H様邸~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は南洲建設で家を建てていただいたH様邸をご紹介していきます♪

     
    H様は、男の子2人のお子様がいる4人家族のご家庭。

    今住んでいるエリアでお家を建てたいなと思っていたところ、南洲建設がモデルハウスや土地を保有していることを知り、お問い合わせいただきました!

     
    様々な住宅会社や展示場などを見られていたようですが、希望エリアで建てるならば南洲建設が一番と選んでいただきました。

     


     
    H様邸の特徴はなんといっても「スキップフロア」のお家。

    スキップフロアとは、ひとつの階層の中に違う高さの床を設けたお家です。

    普通のお家が1階・2階と明確に分かれているのに対して、スキップフロアは1階・中2階・2階と分かれます。

     
    H様からは、できる限り目の届くところで過ごしたいというご要望がありました。

    よって、1階で家事をしながら中2階で子供たちが遊ぶ様子を見守れるよう、スキップフロアを設置することになりました。

     


     
    配色へのこだわりも大変強く、床面を真っ白にすることでお部屋全体を明るく、そして一部の壁は濃いダーク系でまとめたり、場所によっては壁紙の柄でアクセントをつけたりと、コーディネートを楽しまれていました。

     
    以前コラムでご紹介しました、LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)の補助金を活用しており、住宅自体の性能はもちろん、太陽光発電・エネルギーコントロールの設備も高性能のお家となりました。

    長く安心して住み続けることのできるお家になっていますよ♪

     
    補助金・助成金を活用した高性能なお家づくりについても、ぜひ南洲建設までご相談ください♪
  • 2020年4月16日

    【お得な家づくりをするために~地域型住宅グリーン化事業の紹介~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    家づくりを検討するときに気になるご予算。

    少しでもかかる費用を減らせるように工夫をされていることでしょう。

    そんな方にぜひお伝えしたいお得な補助金制度をご紹介します。

    今回ご紹介するのは「地域型住宅グリーン化事業」です♪

     


     
    ■地域型住宅グリーン化事業とは?
     
    国が推進している省エネ関連事業の1つで、各地域の地場で頑張っている中小住宅会社が対象となり、一定水準を超えた住宅を建築することで、最大140万円の補助金を受けることができます!

     
    この補助金は、高性能な木造住宅を建てる企業の支援、地域経済の活性化、環境負荷の軽減などを目的としています。

    だから、きちんとした家づくりをしている地場の住宅会社のみで受けられるものなんですね。

     
    この補助金を受けるための条件は他にもあります。

    それは、

    「長期優良住宅」

    「認定低炭素住宅」

    「性能向上計画認定住宅」

    「ゼロ・エネルギー住宅」

    などの認定を得ているものです。

    要するに、環境のことを考えた家づくり、性能の良い省エネルギー住宅である認定を受けた家が対象になるということです。

     


     
    この補助金の申請手続きは全て、住宅会社で行います。

    ぜひこの地域型住宅グリーン化事業を活用して、お得に高性能な家づくりを行っていきましょう!

    ぜひその際は、南洲建設にご相談ください!

    適用条件やその予算感、どんな家づくりが可能なのかを丁寧に説明いたします♪
  • 2020年4月14日

    【環境に優しい家づくり~LCCM住宅と補助金のご紹介~】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    今回は、環境に優しい家づくりとして注目される「LCCM住宅」についてご紹介します♪

    国からのお得な補助金のお話もありますので、要チェックです!

     


     
    ■ゼロエネルギー住宅(ZEH)を超える基準の、LCCM住宅!
     
    近頃住宅会社のCMなどでも「ZEH」という言葉はよく聞くと思います。

    これはお家の断熱性能・省エネ性能を上げて、太陽光発電などでエネルギーを作ることで、お家で消費するエネルギーと創るエネルギーの収支をゼロにする家のこと。

     
    そして今、更に環境のことを考えた「LCCM住宅」が提唱されています。

    これは「ライフサイクルカーボンマイナス住宅」の略称です。

    太陽光発電などでエネルギーを作ることにより、「家づくり~家の取り壊し」まで全体のCO2排出の収支をマイナスにするというもの。

     
    ZEHよりもさらに厳しい基準で運用されている、環境のことを真に考えた家づくりの認定基準なんです。

     
    限りある資源を大切に使うために、ぜひ検討してもらいたい考え方でもありますね。

     


     
    この基準を達成するには、冷暖房などに使う消費エネルギーを極力減らすため、高断熱・高気密の性能の良い家にすることが必須です。

     
    地球環境のことを考えた家づくりにすることで、年中快適で豊かな暮らしができる家になります。

     
    そして今ならLCCM住宅を建てられる方に、国から最大125万円の補助金が支払われます!

    戸数や時期に限りがありますので、興味のある方はぜひ一度確認してみましょう!

    南洲建設でも受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください♪
  • 2020年4月9日

    【南洲建設のぶっちゃけ!スタッフ紹介 第6回】

    「お家づくりの感動を、お客様と味わっていきたい!」
     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です!

    当社のスタッフについてご紹介しているこのシリーズ。

    今回は新しく南洲建設の仲間に加わった、岡島さんを紹介します♪

     


     
    「実はもともと、鹿児島のパナソニックショウルームのスタッフだったんです。だから、南洲建設スタッフが、お客様と一緒に来られているのをよく見ていました。」

     
    どうして、南洲建設への入社を決めたんですか?
     
    「これまでの知識を活かせる仕事に就きたいと思っていました。南洲建設は、優しくて良いスタッフさんがたくさんいる会社だと知っていたので、安心して勤められると思いました。また、パナソニックの商品知識もしっかり活かせそうです!」

     
    実際に入社をしてみて、ギャップや予想外なことなどはありますか?
     
    「まだ数カ月しか経っていないのですが、意外と現場やお客様との接点がたくさんあって新鮮です!また、家づくりの全工程に携わることができるのも楽しいですね。まずは、新しいお客様の契約からお家が出来上がるまでの一連の流れに寄り添って、家づくりの感動を一緒に味わいたいなと思っています♪」

     


     
    最後にプライベートはどんな風に楽しんでいますか?
     
    「子どもがバスケをしているので、その練習や試合を見に行くことが多いですね!近々何もない休みなどができたらDVDやマンガを借りて、一日家でゆっくりしたいなと思うくらいインドアな面もあります♪」

     
    これから南洲建設で活躍してくれる、岡島さんの紹介でした♪

    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!
  • 2020年4月7日

    【カラーコーディネーターに聞く!新生活に合うコーディネートは…?】

    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    カラーコーディネーターの資格を持つ当社の中間に、その時期や季節に合わせたコーディネートを聞いている本コラム。

    今回は、新生活に合わせたお部屋づくりについてです♪

     


     
    ■新生活は、流行色を取り入れて心機一転♪
     
    2020年の流行色は「クラシック・ブルー」です。

    インテリアカラーとして取り入れやすい今年の流行色を使って、お部屋の雰囲気を変えてみましょう!

     
    クラシック・ブルーは、藍色やデニム等の色合いに近い、日本古来の色で馴染みやすい色と言えますね。

     


     
    ブルーのインテリアをお部屋に取り入れることで、

    1.涼しい見た目で、夏は清涼感がUP♪

    2.心を落ち着かせてくれたり、睡眠を促進したりするので寝室にもオススメ!

    3.集中力を高めてくれるため書斎などにもgood!

    などのように様々な効果があるんですね。

     
    ブルーは、ホワイトやグレーなどのシンプルな色と相性が良く、自然素材のものとも馴染みます。

    例えば、お部屋の一面だけをクラシック・ブルーの壁紙にするというのも良いのではないでしょうか。

    写真の壁紙は、サンゲツのATS-554を使用しています。

    マットな質感のものだと、主張をしすぎずお部屋に馴染むでしょう。

     


     
    クラシック・ブルーは少し暗めのブルー。

    目線より下に取り入れると、お部屋のコーディネートの安定感が増しますよ♪

     
    色の持つ効果を活かしながら、お部屋作りのヒントにしてもらえればと思います!

     
    それではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ