【イメージがとっても重要!家づくりにおけるコンセントの配置】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年11月28日

    【イメージがとっても重要!家づくりにおけるコンセントの配置】

     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

    皆さんは今お過ごしのお家の「コンセントの配置」には満足していますか?

     
    些細な点かもしれませんが、家づくり経験者の方から後悔の声が上がりやすいポイントでもあるんです。

     


     
    そこで、実際に気をつけていきたいところをしっかり見ていきましょう!

     
    ■コンセントの位置は、数だけを考えていてはダメ…?
     
    「この部屋にはコンセントが2か所あればいいかな…」

    「リビングには多めにあるほうが良いな…」

    こんな決め方をしていると、意外と失敗してしまう傾向にあるんです。

     
    たくさんあったとしても、それを使えなかったら意味がなくなってしまいます。

    住み始めてから「こっちにコンセントがあればいいのに…」と思って延長コードを使ってしまい、不格好なお部屋になることもあります。

     


     
    そのため、実際の家具の設置スペースを考えたうえでコンセントの場所を決めていく必要があります。

     
    また、スマホやタブレットの電子機器が欠かせない今だからこそ、ある程度どのお部屋でも便利な位置で、様々な機器を充電できるようにするのも大切なポイントです。

     
    ■憧れの一軒家だからこそ、外まで気を配りたい!
     


     
    コンセントの配線は屋内だけではないですよ!

    外の照明やDIY用に外のコンセントの配置もしっかり考えていきましょう。

    家族が外で作業する可能性のあるところを確認しておくと、もしもの時に困らないで済みますよね♪

     
    細かいポイントではありますが、今では必要不可欠なものなので、失敗の無いよう計画していきたいですね♪

    これまで建てていただいたお家の、実際の事例などもご紹介できますので、ぜひご相談していただければと思います!

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ