【意外と知られていない?快適なお家に大切な「通気」のお話】 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年11月26日

    【意外と知られていない?快適なお家に大切な「通気」のお話】

     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。

     
    快適なお家をつくるときに、断熱や気密のことはよく取り上げられますよね。

    もちろん重要なのですが、同じくらい注意していただきたいのが外壁の通気性。

     
    今回は「外壁の通気」の重要なポイントをご紹介したいと思います。

     


     
    ■家の寿命も延びる!?快適にするだけじゃない外壁の通気。

     
    家づくりを考えるときに良く考える、断熱や気密と同じくらい大切な壁の通気性。

    壁の中の通気性が良いだけで、家の中の快適性も耐久性も大幅にアップするんです。

     
    暑い夏には、熱気を外に逃がしてくれるので室内を涼しくしてくれます。

    エアコンの冷房効率が高まり、省エネ効果もあるんですね。

     
    寒い冬には、湿気を外に逃がして内部結露を防ぐことで、建物の耐久性を向上。

    また、冷気をシャットアウトしてくれる効果もあるんです。

     
    また、内部結露を起こしてしまうと断熱材の効果をダメにしてしまったり、壁内でカビが生じてしまうこともあるので、あらゆる住宅環境の劣化に繋がってしまうんですね。

     


     
    壁内の通気性を高めるだけで、健康面・快適性・耐久性など守られるものがたくさんありますね♪

     
    家づくりの際には見逃せないポイントとして、しっかり考えて進めていきましょう♪

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ