カラーコーディネーターに聞く! 秋を感じるカラーコーディネート術 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年10月29日

    カラーコーディネーターに聞く! 秋を感じるカラーコーディネート術

     
    季節に合わせた色と素材でおしゃれな空間づくり
     
     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。カラーコーディネーターの資格を持つ営業アシスタント中間にインテリアのヒントを聞くこのシリーズ、今回は秋らしいディスプレイを作るコツを話してもらいました。

     
    ◆麦の穂やドライフルーツを飾る
     


     


     
    ナチュラルな黄金色が美しい麦の穂。一輪挿しに入れたりブーケのように束ねたりしてお部屋の一角に飾るだけで、季節感あふれるステキ空間になります。ドライフルーツは色とりどりに組み合わせるのがオススメ。松ぼっくりやシナモンを添えたり飾る器を変えたりすると、いろいろなバリエーションが楽しめますよ。

     
    ◆木製の花器を飾る
     


     
    温もりのある色味が秋らしい、木でできたオシャレな花器を探しに雑貨屋さんへ出かけてみては? 赤い実や花のついたかわいらしい植物、枝物などをざっくり挿しておくだけで、こなれたディスプレイを手軽に作ることができます。

     
    ◆ドライフラワーを飾る
     


     
    そこにあるだけでアンティークな雰囲気を盛り上げてくれるドライフラワー。オレンジ、ピンク、レッドなど暖色系を中心にコーディネートすると、グッと秋らしくなりますよ。花器に入れるだけでなく、額縁と組み合わせて壁にレイアウトするとセンスのいいお部屋のアクセントになります。

     
    秋らしい色や素材の組み合わせを楽しみながら、おしゃれな空間を作ってみてくださいね。

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ