東谷山モデルハウス紹介 ~中山大豆庵モデルハウスと比べてみました~ | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年8月29日

    東谷山モデルハウス紹介 ~中山大豆庵モデルハウスと比べてみました~

     
    「スタイリッシュな外観、アンティーク系内装、便利なロケーション」
     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。今回は7月に完成した東谷山モデルハウスの特徴を、以前からある中山大豆庵モデルハウスと比べてご紹介します。

     
    ◆外観はスタイリッシュ&アーバンなキューブ型

    中山大豆庵モデルハウスは白基調のシンプルな外観。東谷山モデルハウスはスタイリッシュなキューブ型で、トレンドを意識した片流れの屋根がアーバンな雰囲気を演出しています。カッコイイのでお近くを通りがかったら外観だけでもぜひ見ていってくださいね。

     


     
    ◆内装は温かみのあるアンティーク系

    外観と打って変わって、内装は温かみのあるアンティーク系。丸いアーチ状になったウオークインクローゼットの入り口、明るいブラウンがアクセントのキッチンの下がり天井、無垢材を思わせる床材など、ほっこりするポイントがたくさんあります。大人で落ち着いた雰囲気の中山大豆庵モデルハウスと、ぜひ比べてみてくださいね。

     


     
    ◆便利で快適な暮らしを満喫

    閑静な土地に佇み、広々とした明るいリビングが特徴の中山大豆庵モデルハウス。対して東谷山モデルハウスは、交通アクセスが良く生活に便利なロケーションと、コンパクトながらもテクノストラクチャー工法ならではの高い天井で開放感があるリビングが特徴です。便利で快適、家族にちょうどいいがここで見つかるかもしれません。

     


     
    中山大豆庵と東谷山、あなたがピンと来たのはどちらですか?ぜひ両方見学してあなたに合った家づくりの参考にしてくださいね。

     
    モデルハウスのご来場予約はコチラ

    https://nansyu.co.jp/contact_model/?post_id=3247

ページ
TOPへ