南洲ホームの家づくりストーリー1 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年8月1日

    南洲ホームの家づくりストーリー1

     
    「お気に入りキッチンのある、いつまでも住みやすい家」
     


     
    こんにちは♪ 南洲建設の広報担当です。お客様との家づくりストーリーを営業担当から聞くこのシリーズ。1回目は営業課長 井元の初めてのお客様、Y様との思い出話をしてもらいました。

     
    ◆ご説明を重ね、ご納得いただいて成約へ

    「以前は鹿児島市内の賃貸住宅にお住まいだったY様。当社の分譲地のチラシを見て来てくださいました。エリアの利便性や雰囲気、当社の家づくりなどはすぐ気に入っていただけたのですが、予算で迷われて……何度もお会いしてじっくりご説明するうちにご納得いただけて、成約になりました」。一生に一度のお買い物だから、心から納得していただきたい。そんな思いを込めて私たちは一人ひとりのお客様と向き合っています。

     
    ◆お客様のリクエストと私たちからのご提案をカタチに



     
    お客様からはどんなご要望がありましたか?「奥様からL型キッチンと造作食器棚をつけてほしいとリクエストがありました」。井元課長から提案したことは?「陽当たりの良さを生かして、太陽光発電の導入をオススメしました」。当社の家づくりのモットー「3つの『つくる』」の1つ「造る=考えているものを実体化する」にあるように、お客様と私たち双方の頭の中にあるイメージを密なコミュニケーションを通じて共有しながら、カタチにしていきます。

     
    ◆理想通りで快適!いつまでも続く住みやすさ



     
    完成時のご感想は?「奥様は『私の理想通り!』、ご主人も『快適、快適!』と満足してくださいました」。そして今、Y様ご家族はどんなふうに暮らされていますか?「当時中学生・高校生だったお子さまが大学生と社会人になられました。年月が経っても相変わらず住みやすいと言っていただいています。自社分譲地で当社が手がけた家が立ち並ぶエリアなので景観に統一感があり、快適なコミュニティが形成できているのではないかと思います」。

     
    当社は土地選びから家づくり、アフターメンテナンスまでワンストップで対応しています。「家を建てたいけれど、どうしたらいいかわからない」という方もお気軽にご相談くださいね。

ページ
TOPへ