テクノストラクチャーのメリット・デメリット | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

スタッフブログ

  • 2019年6月18日

    テクノストラクチャーのメリット・デメリット

     
    「ちょっと割高だけれどしっかり構造、高品質!」
     


     
    こんにちは! 南洲建設の広報担当です。今回は、私たちも取り扱っているテクノストラクチャーの家のメリット・デメリットについてご紹介します。

     
    一般的な木造と比べて割高、多少の制約もあり
    耐震性などを強化した独自工法なので、一般的な木造と比べるとやはり価格は上がります。また、間取りやデザインは基本的に自由ですが、パナソニックが定めた品質基準をクリアする必要があるため多少の制約は出てきます。気になる方はスタッフにご相談くださいね。

     


     
    家族みんなを丸ごと守ってくれるしっかり構造
    テクノの魅力はなんといっても災害に強いこと!耐震実験で震度7レベルの揺れを与えても構造に影響がないと証明されるほどです。地震をはじめ台風や桜島の噴火などが心配されるここ鹿児島で、テクノの家のたくましさが発揮されています!

     


     
    パナソニックならではのハイクオリティな住宅設備
    省エネ性能に優れた太陽光発電システムやLED照明のほか、住宅設備や水周り製品、建具まで、パナソニックならではのハイクオリティな住宅設備をそろえて快適な暮らしを応援します。

     
    テクノストラクチャーの家って実際にはどんな感じかな?と気になった方は、ぜひ南洲建設のモデルハウスを見に来てくださいね。

     
    ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

ページ
TOPへ