テクノストラクチャーの家 | 鹿児島で地震・台風に強い家を建てるなら、南洲建設 | パナソニックビルダーズグループ 株式会社南洲建設

MENU

地震に強い家、ゆとりの暮らしを実現するテクノストラクチャー工法の家 株式会社南洲建設

テクノストラクチャーの家

これからの家に求められること。

いつまでも安心して暮らせる安全で快適な住まいを実現したのが
テクノストラクチャーの家です。

木の温かみと鉄の強さの両方の良さを持つ独自の工法。
一棟ごとに構造計算による高い耐久性と保証された品質。
パナソニックの技術を活かした住宅設備や太陽光発電などの省エネ設備。

洗練されたデザイン性と自由な間取りの設計。
建てた後も安心のアフターサービス。

「ロング&スマート テクノストラクチャーの家」は、
あなたの人生と共に、ずっと幸せな未来に続きます。

テクノストラクチャーの家について

木と鉄による独自工法

テクノストラクチャーの一番の特徴が、鉄の補強材を強度の高い集成材でサンドイッチした「テクノビーム」と呼ばれる独自の梁(はり)。
木の弱点である横(上)からの強さを鉄が支えるため、従来の木造建築に比べて頑丈で耐久性の高いことが特徴です。
接合部も独自の金具でしっかり固定されるので、地震に強い家を実現することが可能になりました。


高い耐震性能

阪神淡路大震災レベルの家に耐えられる家を目指して開発され、耐震実験で震度7レベルの揺れを与えても構造に影響がないことが証明されるほどの高い耐震性を実現したのがテクノストラクチャーの家です。
近年発生している大規模な地震に限らず、台風や桜島の噴火などの影響が心配される鹿児島でもその「強さ」が家族を守ります。


一棟ごとに構造計算

災害が発生した時の建物の影響を調べるための構造計算。
建築基準法では、木造2階建以下の建物は構造計算は義務付けられていません。
それでも、テクノストラクチャーの家は必ず構造計算を行い、計算書や保証書を全ての家ごとに発行しています。
テクノストラクチャーの家の耐震性や耐久性は、確かな数値データによって約束されたものでもあります。


独自工法が可能にした自由な間取り

従来の木造建築では間口(お部屋の幅)は3.6mごとに柱が必要となりますが、テクノストラクチャーの家は8mまで柱なしで建てられます。
そのため、広々とした空間のリビングや1階に車を2台並べることができる駐車場付きの家を建てるといったことも実現できます。
強度の高い構造を利用して、2階のバルコニーなども柱なしでつくることもできるので、理想の間取りの住まいを建てることが可能になります。


バリエーション豊富なデザインやインテリア

お客様の好みは十人十色。
住宅のデザインも同じことは言えるでしょう。
テクノストラクチャーの家の自由な間取りを彩るインテリアや、外観のスタイルも多彩なラインナップから選ぶことができます。
気に入ったお家のデザインを、当社で実現することもできるかもしれません。
お気軽にご相談下さい。


パナソニックの技術を活かした住宅設備

省エネ性能でトップクラスのパナソニック製の電気設備(LED照明など)や太陽光発電システムはピンとくるかもしれませんが、住宅設備や水周り製品、さらには建具に至るまで、パナソニックは品質の高い商品を取り揃えています。
当社のテクノストラクチャーの家では、最新の設備を常に取り入れて、ご家族が快適で便利な生活ができるワンランク上の家をご提供します。


万全のアフターサービス

家を建てた後、水周りのトラブルが起きたときでもご安心下さい。
テクノストラクチャーの家は、24時間365日受付を行っている「LivingBell」がお客様をサポート致します。

テクノストラクチャー商品ラインナップ


家族 の未来を紡ぐ家「TSUMUGiE」
~つむぎえ~


世界に一つだけの「わが家」
フォルカーサ

テクノストラクチャーの家をもっと知りたい方はこちらへ


ページ
TOPへ